>   > 

「失敗すれば脱がされる」!? 沢尻エリカ、綾瀬はるかとの“水10対決”にどうしても勝ちたい理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1021sawajiri_main.jpg
※イメージ画像:フジテレビ系『ファーストクラス』オフィシャルサイトより

 放送前から業界の注目を集めていた綾瀬はるか(29)と沢尻エリカ(28)の「水10対決」。当初は接戦が予想されていたが、意外にも初回は綾瀬の圧勝となったため、業界内でどよめきが起こっている。

 綾瀬主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)と沢尻主演の『ファーストクラス』(フジテレビ系)の放送枠が同じ水曜の夜10時となり、当初は「沢尻有利」の声もあった。『ファーストクラス』は深夜枠で好評を博したドラマの続編であり、悪女たちがバトルを繰り広げるという内容も沢尻にピッタリ。一方の『きょう会社休みます。』は綾瀬が処女のままアラサーになった“こじらせ女子”を演じる筋書きだが、絶大な男性人気を誇る彼女がモテない女を演じるのは無理があると指摘されていた。

 ところが、15日に放送された初回の視聴率は『きょうは会社休みます。』が14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『ファーストクラス』が8.8%という結果。ダブルスコアになりかねないほどの大差がついてしまった。

 これに沢尻は周囲が思う以上の焦りを感じているという。

「沢尻は2年前、映画『ヘルタースケルター』で衝撃的なヌード&濡れ場を披露して復活しましたが、脱ぎたくなかったのがホンネ。しかし、復帰を担ったエイベックスは『売れなくなれば再び脱がす』という方針です。すでにヌードやセックスシーンは見せてしまっているため、再び脱ぐとなれば、より過激なものを求められる。それだけは絶対に避けたい沢尻にとって『ファーストクラス』のヒットは願ってもないことだった。だからこそ、絶対に続編は失敗できないという気負いがあり、初回の低視聴率に危機感を抱いたのか非常にナーバスになって現場もピリピリしてきている」(芸能関係者)

 フジも『ファーストクラス』に並々ならぬ期待をかけており、新キャストに木村佳乃、夏木マリ、余貴美子、倉科カナなど主役級を投入。ドラマ初出演となるシシド・カフカや、特に人気の高かった菜々緒ら前作キャストを再登場させるなど、話題づくりも万端だった。


『ファースト・クラス』


マウンティング失敗

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週