>   >   > 

全てをさらけ出す覚悟を決めた!? 日テレジェニック2014・石岡真衣が『青春!トロピカル丸』を卒業するワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1015ishioka_main01.jpg
※画像:『my genic』シャイニングウィルより

 これまでメンズサイゾーには、幾度も登場(13年7月12月14年3月)してくれている、【水産業を応援すること】をテーマに掲げたアイドルグループ『青春! トロピカル丸』(メンバーは、百川晴香、石岡真衣、七美こはる、清水咲希、中川新菜、山口水季、木下蓮乃)。彼女らはメンバーチェンジやグループ分裂などを繰り広げ、アイドル業界という大海に翻弄されているだけのように見えた。だが、リーダーの“ももはる”こと百川晴香が「週刊プレイボーイ」(集英社)のグラビアで注目され、また石岡真衣が『日テレジェニック2014』に輝くなど、まずはビジュアル面から話題になりつつある。

 加えて、本業である歌でも、7月にリリースした待望のファーストアルバム『NEW WORLD』がオリコンインディーズアルバム週間ランキング1位を獲得!! また、グループ初主演映画『カマトト』が公開されるなど、活動はすこぶる好調だ。

 だが、その矢先に七美こはると先述の石岡がグループからの卒業を表明。この突然の卒業発表に対しては、順調なグループ活動であっただけに、ファンならずともアイドル業界に衝撃が走った。つい先日には、トロピカル丸のお姉さん的な位置付けの、大人気アイドル・篠崎愛を擁するアイドルグループ・AeLL.(Activity eco Life with Love./エール)が活動休止をしたばかりでもあれば“なおのこと”だ。そこで、DVD『my genic』の発売を控えた、卒業する当事者でもある石岡真衣にインタビューを敢行! 卒業の真意とは…。


■満を持してのグラビアDVDリリース!!

1015ishioka_main02.jpg
※画像:『my genic』シャイニングウィルより

──DVD発売おめでとうございます。メンズサイゾーで何度かトロピカル丸さんを取材していますが、今回の石岡さんDVDは、『あのグループのメンバーがこんなに脱いだの?』って感じがすごかったです。トロピカル丸は、突飛なこともやったりしますが、基本的には王道の“THEアイドル”で、メンバーもどこか子どもっぽさを残していたりもするところが、魅力のひとつだと思うんです。その中にあって石岡さんはひとりだけ“オトナっぽさ”がハンパないな、と(笑)。今回のDVDからして、表紙から大胆に手ブラと、他のグラドルに負けないくらいセクシーでした!

石岡真衣(以下、石岡):今まではユニットでの活動もあったので、グラドル的な要素よりも、アイドルっぽい方が強かったんです。だけど、トロピカル丸を卒業するし、グラドルとして活動も頑張っていこうと思ったので、決意を込めて“一枚脱いどこう”かなと思いまして(笑)。

――“一枚脱いどこう”という言い方が適切かは別にして(笑)、石岡さんの“覚悟”が詰まった一枚なんですね。

石岡:…でも、普通あの手ブラの写真を表紙にしないですよね。「(事務所制作だったのに)なんでこれを表紙にしたの?」って感じです。ロゴが見えづらいし、裏面に書かれている『日テレジェニック2014となった石岡真衣、手ブラ初挑戦!』ってキャッチが嫌です!! 見ればわかるじゃないですか!!!  すごい恥ずかしい…。

――怒ってますね~。でも、結果としてインパクトがあって目立ちますよ。もしかして、実はここまで脱ぐ予定ではなかったとか?

石岡:いえ、それは大丈夫です。私、脱ぐことに関しては結構気にしないんですよ。痩せなきゃいけないのが、辛いんですけど、あとは全然。仕事で求められるのであれば、ですけど。

――同じグループのももはるさんと同じタイミングでのリリースですが、意識していたりはしますか?

石岡:ライバル意識はももはるよりも、同じタイミングで、日テレジェニックに選ばれたコたちへのほうが強いかな。私は、日テレジェニックになったのに、DVDがリリースされる“VAP賞”には選出されなかったんです。だから、タイトルを『my genic』にして、めっちゃ意識しています。彼女たちのDVDよりも売れたいです!

――気持ちいいくらい高らかに言い切りましたね(笑)。アイドルなんだから、もう少し言い方に配慮した方がいいような気がしないでも…。とにかく、ハングリー精神がスゴいことは分かりました。そんな意欲作となる今作『my genic』ですが、とくに見て欲しいシーンなんてありますか?

石岡:黒い下着風のビキニを着た“ネコのシーン”や、ベッドで転がっている手ブラのシーンですかね。あとは、メイキングが好きですね。

――ネココスでは、お尻をふって付けている鈴を鳴らしたり、猫じゃらしで自分の体をさわさわしたりと、ちょっとエロチックなシーンが入っていて、観ていてドキドキしました。ほかにもニコニコと可愛い雰囲気から一変してセクシーになるボンテージのシーンなどもありますね。

石岡:でも、ボンテージのシーンやベージュの眼帯ビキニを着たお風呂のシーンって、見ていて恥ずかしくなっちゃうんです。ちょっと顔を“決めすぎている感じ”がしちゃいます。

――いつもの自分からすると違和感があるってことですかね。

石岡:あっ、でも、今振り返って恥ずかしいのであって、収録中はノリノリなんですけどね(笑)。

――あとは、スケスケの衣装を身にまとったセクシーメイドのシーンもありましたね。ほうきを使って家をお掃除したり、ベッドメイクをしたりと、こんなコが家にいると嬉しいなって思っちゃいました。

石岡:実際にはちょっと掃除は苦手で…。テレビで部屋を公開してから、「散らかっている」って言われることが増えたんですけど、そうじゃなくて、物を手に届くところに置いている合理的な配置なだけなんです! あれが、いいんです!!!

1015ishioka_main04.jpg
※画像:『my genic』シャイニングウィルより


『my genic』


今後に期待大!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週