>   > 

好評なのはエロ衣装だけ? NMB48・渡辺美優紀の優勝で「じゃんけん大会」のヤラセ疑惑が再燃


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20140918miruki.jpg
※イメージ画像:渡辺美優紀ファースト写真集『みる神』光文社

 AKB48グループの恒例イベント『第5回じゃんけん大会』が17日に開催され、NMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀(20=SKE48兼任)が予備戦から破竹の9連勝で初優勝を果たした。「有名・無名問わずガチのじゃんけんでチャンスをつかむ」という触れ込みの大会だが、またも人気メンバーの優勝。イベント後、渡辺はメディアの囲み取材で「本当に八百長じゃないんです!」と熱弁したが、ファンの間では「完全にヤラセだろ」「あまりに露骨」とシラケムードがただよってきている。

 渡辺といえば、今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)で大学生モデルの藤田富とのお泊りデートが報じられたことが記憶に新しい。藤田の裏アカウントとされるTwitterも発掘され、そこには「みるきーわしのこと好きみたい」 「てかミルキーすごいコロコロしてくるんだけど」などと綴られていた。さらに「朝は先に起きて朝ご飯も作ってくれて、最後は『もう行っちゃうの、いやや!』と 関西弁で言われてぎゅーされて、これで落ちない俺強くなったなー。 ミルキーごめん。俺には彼女がいるのだ」などとも書かれており、本命は別にいて渡辺が“セフレ扱い”されているとの疑惑まで浮上した。

 これだけの大スキャンダルがありながら、渡辺や運営サイドから一切の説明はなし。これまで「脱退」「左遷」「丸坊主」などといったペナルティがあったが、それも全くなかった。

 しかも渡辺はイベントで「坊主(頭)になるようなことはしていない」などとしらばっくれつつ、騒動をネタにすらしており、ファンの評価は急降下していた。だが、運営のプッシュは全く弱まらず、それどころか露出は逆に増加。さらには、マイナスイメージを払拭する今回の『じゃんけん大会』優勝という流れになったというのだから「デキすぎ」という声があるのも無理はない。

「本来ならクビになってもおかしくないゴシップですが、渡辺は山本彩とのツートップでNMBを牽引する絶対に欠かせない存在。NMBを運営するKYORAKU吉本.ホールディングスの強力なガードによって、騒動は『なかったこと』にされました。スキャンダル直後に大手企業のCM出演が控えていたことも、運営が渡辺をかばう大きな理由になった。しかし、それだけではイメージが挽回できないということで、じゃんけん大会を利用する流れになったのでしょう」(芸能関係者)


『みるネコ[DVD]』


ここからが本当の勝負とも…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週