>   > 

「男ってバカだね~(笑)」 芸人を“勘違いさせる”バツイチ美女アスリート


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0613ogushio_main.jpg
※イメージ画像:『オグシオ・ファイナル~5連覇への道~』TCエンタテインメント

 12日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に、元バドミントン日本代表の小椋久美子(30)が登場。番組カメラが彼女の夜会に潜入すると、現役時代のダイナミックなプレーを彷彿とさせる豪快な飲みっぷりと食べっぷりを披露し、それが「かわいい」「おちゃめ」とネット上で評判を呼んでいる。

 現役時代は美女アスリートとしてペアを組んでいた潮田玲子(30)と共に、「オグシオ」として一世を風靡した小椋。現役引退後は、美女アスリートとして芸能界進出も期待されたが、ラグビー選手の山本大介との結婚とスピード離婚などでプライベートが目まぐるしかったためか、潮田ほどメディアへの露出はなかった。

「現役引退後の小椋さんは、スポーツ活動の普及に尽力したいということで、主に地方の大会やイベントに出向いて解説をしたり、ゲストとして登場したりと裏方の仕事を務めていたようです。しかしそんな彼女も、5月にスポーツ事業を専門とする事務所から離れて別の事務所に移ったようですからね。本人はこれからもバドミントンの普及や東京オリンピックを盛り上げる活動をしていきたいと語っていますが、今後はバラエティ番組など、テレビなどでの活動が増えるかもしれません。まあ、彼女がメディアに登場するだけでバドミントンの知名度は上がりますし、それも立派な普及活動といえるでしょう。キャラクターも潮田さんに負けてませんからね」(業界関係者)

 確かに同番組では、ワインのボトル片手にはしゃぐ姿など、豪快な人柄を披露していた小椋。酔った勢いも手伝って、最近の恋愛事情については、「そら結婚はしたいけど、今は(彼氏は)いらない」と語るなど、バツイチ独身女の複雑な心境を素直に述べており、好感の持てるものだった。さらに、好みの男性についても、「好きになったらイケメンにしか見えない」などと言い、元夫のことも当時はイケメンだと思っていたが、今思えば「普通」と振り返るなど、少し毒づくようなシーンも見せ、憎めないキャラクターを発揮していた。

 また、小椋は「芸人さんたちと仲がいい」と言い、我が家の坪倉由幸(36)やはんにゃの川島章良(32)などと交流があり、よくホームパーティーをする間柄だと告白。坪倉や川島といったメンツもなかなか玄人好みのするところだが、本人曰く「芸人さんが好き」だからこそ、幅広い交流があるのだろう。かつてペアを組んでいた潮田も、チュートリアルの徳井義実(39)と交際報道があったが、オグシオとは芸人好きという強い絆で結ばれていたコンビだったのかもしれない。


『陸上中距離 本物女子大生アスリートAVデビュー!!』

アスリートのカ・ラ・ダ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週