>   > 

元・宝塚が地下アイドルのオーディションを受けていた!? 「なんだかエロい」彩羽真矢、初音ミクのコスプレでヲタ芸を披露


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0609saiu_main.jpg
※イメージ画像:彩羽真矢オフィシャルブログ「Chami Smile」より

 8日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に元タカラジェンヌで、現在は女優やモデルとして活動している彩羽真矢(あやはね・まや/30)が登場。初音ミクのコスプレで髪を振り回しながらヲタ芸を披露し、ネット上で話題を集めている。

 番組の冒頭から、初音ミクのトレードマークである青い髪の毛のカツラを被っていた彩羽。MCの有吉弘行(40)から紹介を受けると、「宝塚歌劇団出身であるにもかかわらず、本気でコスプレアイドルを目指し事務所に迷惑をかけている」と反省の弁を述べ、子供のころからアニメが好きで、宝塚を退団してからも芸能活動は続けているが、アイドルのイベントなどに参加していることを告白した。女優業やタレントとして活動するよりも、コスプレアイドルになりたいのだという。そんな彩羽は、すでに結婚しているようで、それがわかると出演者たちからも、「なんだかエロい」とそのコスプレ姿が評判となった。

 彩羽のこの“想い”は本気のようで、実際に地下アイドルのオーディションを受けたこともあるのだという。しかし、アイドルになるには年齢が高く、宝塚で男役をやっていたという経歴や高身長がネックになり、なかなか活躍できないと悩みを打ち明けていた。

「彩羽さんといえば、以前にYouTubeで“踊ってみた”を投稿して話題になった人ですよね。彼女のブログで公開されているコスプレ姿も可愛いと評判になっていました。今の時代はネット上からネタを探すのは当たり前ですから、彼女のケースも、番組スタッフがネット上で彼女を見つけたのでしょう。つまり、もはやテレビは情報を発信するメディアではなく、ネットで面白いと評判のものを紹介するようになってしまったということです。特に今の情報バラエティは、そうした傾向が強いのではないでしょうか。これからも次々とネットで話題の○○という人は出てくるでしょう。僕も毎日そういった人を探してますよ」(バラエティ放送作家)


『地下哀ドルストーリー 「ちゃんとデビューするには、こんな恥ずかしいコトしなければいけないんですか…?」』


なぜ、地下を目指す?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週