>   > 

【ネットナンパ特別編】ガチ素人はこうして見つけろ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0404netnanpa_fla.jpg
Ilustrate by ながおか

 「職業に貴賎なし」とはよく言ったものである。

 筆者トコショーにしてみれば、駅前ソープの熟女泡嬢だろうが処女の尼さんだろうがまったく関係ナッシング。筆者の粗末な愚息を受け入れてくれるのなら、みな等しい存在なのだ。

 と、言ってはみたものの、どうせ出会える系サイトで遊ぶのなら半玄人の風俗嬢崩れよりもズブの素人女性のほうがイイに決まっている。

 そんなワケで今回は前回に引き続き【ネットナンパ特別編】と題し、筆者流のガチ素人判別方法を紹介させていただくことにする。


【ガチ率50パー】
★向こうからアプローチしてくるケース

 筆者が愛用している出会える系サイトは、サイトの利用開始とともに自分のプロフィール欄を入力することになる。年齢、身長、容姿、趣味、特技、求める相手のタイプ、休日の過ごし方、芸能人の誰に似ているか、喫煙の有無、飲酒の頻度、休日の過ごし方、車の有無、将来の夢、などなど多彩な項目だ。

 べつにこれら全てを埋めなくても問題なくサイトを利用することが可能。しかし、細かくプロフィールを書き込んでおいたり、自分の写メを公開しておくと“タナボタ”を味わえることが稀にあるのだ。


-----------------------
プロフィール拝見して、気になったのでメールしてます。

○○が趣味なんですね。私も同じです。
良かったらメール交換から仲良くなりませんか。

仲良くなったら会社帰りとかに待ち合わせとか素敵かも?
-----------------------


 筆者のケースで言うと、一つのサイトで年に数回ほどこんなお誘いメールがやってくる。筆者はこうした出会える系サイトを6つほど利用しているので、だいたい月に1度のペースとなる。

 だが、こんなメールを貰っても有頂天になってはいけない。援デリ業者の手による釣りメールの可能性も否めないからだ。

 ちなみに、上記みたいなメールに返信後、さらにディープな話題で盛り上がった場合はガチ率が100パーに近くなる。なぜなら業者だった場合はスグに援助交際を匂わす文章となるのでバレバレなのだ。


【ガチ率60パー】
★複数の写メを公開している女性

 季節ごとの装いやシチュエーションの異なる写メなど、複数の写メをプロフィールなどで公開している場合もガチ率は高めだ。

 なぜなら業者側が用意する写メは適当にネットで拾ってきたものだったりするからである。ただし、最近は業者も利口になってきて複数の写メを用意しているパターンも見受けられる。

 “ウヒっ、この娘は冬っぽい写メと夏っぽい写メを公開しているからガチに違いない!”などと浮かれて待ち合わせ場所に行くと、完全に別人の不細工チャンが来たりするので注意されたし(経験者談)。


【ガチ率80パー】
★サイト内で日記を書いている女性

 筆者が愛用している出会える系サイトは、どれもこれも一応の建前としてSNS風の体裁を保っている。それゆえ日記機能だのつぶやき機能、サークル機能なども搭載されているのだ。

 そんなサイト内の日記機能を活用して、日々の出来事を徒然なるままに書き記している女性はガチ率が高い!!

 それにそうした日記を読むことによって、その人となりがある程度分かるので性格ブスといったハズレに当たる可能性も激減するというワケだ。

 ただし! ここ最近はそれを見越してサイト内日記を利用するプロ売春婦もチラホラ存在している。しかし、こうした売春目当ての女性であっても数回ほどメール交換すれば素性が見え見えなので、被害は少なく済むだろう。


『エスカレートするドしろーと娘 8時間BEST3』


シロウトゲットなるか!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週