>   > 

ギャル復活の兆しあり!? 日本経済停滞ムードをギャルAVでブッ飛ばせっ!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0331asuka_fla.jpg
※イメージ画像:『明日花キララ S1ギリモザ8時間ベストVol.1』S1

 長らく停滞する日本経済が繁華街の光景にも少なからず影を落として久しい。渋谷を訪れても、10年くらい前のヤバいくらいの活気は確実に失われてしまっている気がする…。経済の落ち込みと呼応するかのように、90年代後半から2千ゼロ年代半ばまでは渋谷を中心に一大勢力を誇っていた“ギャル”たちの姿も、数年前からめっきりと減ってきているのは一目瞭然だ。ちなみに“ギャル人口”は日本の経済指標になるという説もあったりする。やっぱり、いろんな意味で面白くない時代なんでしょうか、今は。

 当時ギャルのカリスマであった浜崎あゆみや倖田來未の全盛期の輝き&勢いは今や見る影もないけど、思えばAVだってその頃の作品にはキカタン(企画単体女優)を中心にギャル女優が目白押しだった。清純美少女系が王道の超保守的なAV界の中で、泉星香に水野奈菜、澤宮有希に氷咲沙弥、比較的最近では紅音ほたる、小澤マリアなど、この時代は意外なまでにギャル女優たちが活躍していたのだ。

 では、ギャルたちはいったいどこへ行ってしまったのか!? 

 一説によれば、かつての渋谷系のギャルたちはこの不況もあいまって、手軽かつ安価にお洒落が楽しめるH&Mなどの「ファストファッション系」や、逆にどっぷりとお水の世界に浸かる「キャバ嬢系」、あるいは“ゴスロリ”に代表される「原宿系」へと枝分かれしてしまったのだという。


『明日花キララ S1ギリモザ8時間ベストVol.1 (ブルーレイディスク) エスワン ナンバーワンスタイル[Blu-ray]』


ブルーレイ版はこちら!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週