>   >   > 

「美人すぎる豆腐屋」桃谷エリカは“ガチで可愛すぎた”!! インタビューで判明したセックス観


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0326toufuya_01.jpg

 昨年末、アダルト動画配信サイト「MGS動画」内の人気コンテンツ「シロウトTV」内で配信された素人ハメ撮り作品『なな20歳 豆腐屋』で、“美人すぎる豆腐屋”としてネットで大きな話題を呼び、今年2月1日には『しろうと脱がせ屋専科 1人目』(プレステージ)で正式にAV出演。透明感のあるルックスとファッションモデルさながらのプロポーションもさることながら、ちょっぴり恥じらいを見せながらも血の通ったセックスを披露してAV女優としての高い資質を披露。こんな逸材をメーカーが放っておく訳がなく、ついにはプレステージ専属女優となり、2月21日リリースの『NEW TOKYO流儀 04』で本格デビューを果たした桃谷エリカちゃん。早くもネクストブレイク候補としてAVファンから熱い注目を浴びる彼女に独占インタビューを敢行!

──もともとAVの世界に興味はあったんですか。

「ありましたね。高校時代に付き合っていた彼氏が持っていたAVを見た時に『AV女優よりも私を見て!』みたいな悔しい思いがあって(笑)。その一方で、出演していた女性が輝いていて、AV女優というお仕事に憧れたんですよね。それで、いつか私もAV女優になって有名になりたいって気持ちが生まれました」

──どんな世界を想像していましたか。

0326toufuya_sub01.jpg

「『新宿スワン』(スカウトマンを主人公に歌舞伎町裏社会を描いた作品/著:和久井健/講談社)を読んでいたので、ちょっと怖いイメージがありました(笑)。ただ今の所属事務所に行って面接を受けた時に、いろんな話を聞いて。ちゃんとした業界だったし、そこでやってみようと決心しました」

──それまで名前と顔が一致するAV女優っていましたか。

「そもそも明日花キララさんを超えたいと思ってAV業界に入ったんです。さっきお話した元カレの観ていたAVに出ていたのが明日花キララさんだったんです。私は負けず嫌いな性格なので、どうせやるならトップの方を目指そうと思いました」

──明日花キララさんも昨年まではプレステージ専属女優でしたけど、プレステージというメーカー名は認識していましたか。

「明日花キララさんが専属女優だったのもあったし、他のメーカーさんよりもパッケージがオシャレで女優さんも可愛いから知っていました」

──正式なAVデビュー作『NEW TOKYO流儀 04』の現場は、それまでの撮影と気持ちも違いましたか。

「緊張して逃げ出したくなりました。こんなに、たくさんのスタッフさんがいる中で、ちゃんとできるのかなって…。ただスタッフさんたちから、すごく良くしてもらって。大事にしてくれるから、ちゃんと私もそれに応えたいなって思いました」

──特に印象に残っているシーンは何ですか。

「パンツの股間部分だけをハサミで切ってセックスしたんですけど、今までに経験のないことだからドキドキしたし、自分のMっぽい部分も出たかなって」

──ちなみにSとMだとどっちですか。

「どっちの要素もあるんですけど、どっちかというとM寄りですかね」

──実際にプロのAV男優とがっつり絡んで、どんな印象でしたか。

「もちろんエッチも上手なんですけど、とにかくマジメで気遣いがすごいですよね」

──3月21日発売の『一泊二日、美少女完全予約制。 第二章 ~桃谷エリカの場合~』では、男優と恋人同士のように濃厚なカラミを展開しています。

「まず旅館で男優さんと一泊二日ってところでビックリしました。男優さんが優しくて話しやすかったのでプライベートに近い感じで、すぐに溶け込めました。どうしてもスタッフさんが多いと恥じらいが出ちゃうし、それを気にしなくていいというか、二人きりだから素に近い部分を出せました」

──4月11日リリースの『新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.20』では一転して素人男性宅を訪問します。

「発売前なので詳しい内容は話せないんですけど、あるハプニングがあって泣いてしまったんです。AV女優としてまだまだだなって自信が揺らいだし、すごく悔しくて…。家に帰って反省しました」

──3月28日から「MGS動画」で独占配信される最新作、ネットオリジナル動画『桃谷エリカ、ダマしちゃいます!』(PC向けはコチラ/SP向けはコチラ今だけ無料でプレミアム動画が視聴できます!!)では、熱烈な桃谷エリカファンと紹介された素人が、実はプロAV男優の吉村卓だったというドッキリを仕掛けられます。いきなり顔中を舐められて最初は戸惑いますが、すぐに相手に合わせてスムーズにプレイを進めていくので感心しました。

「実際は戸惑いっぱなしでしたよ(笑)。ここまで濃厚に舐められたのは初めてだったので良い経験になりました」

──フェラや騎乗位になると相手の反応を確かめながら積極的に攻めていましたよね。

「プライベートでも責められっぱなしというよりは、自分から攻めて行くことが多かったですね。ただ撮影だと言葉も発さなきゃいけないから、同時進行で攻めていくのは難しいです」

──演技っぽさのないナチュラルな淫語が印象的でした。

「一応、痴女系のAVを観て研究しています。でもS役をこなすのは本当に難しいです」

──でもAVデビュー数カ月とは思えないほど堂々としたセックスをしていましたよ。

「自分の中ではまだまだだなって思うことばかりだし、特にエロさが足りないなって思います(笑)」

──いやいや! 十代でこれだけの色気を出せるのはスゴいですよ!! この仕事のために日々意識していることはありますか。

「美容ですね。これ以上、太らないように、逆に痩せすぎないように気をつけています。そのためにストレッチや筋トレを欠かさないようにしています」



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週