>   >  番組終了も急上昇するタモリ株

芸能界の縮図『いいとも』終了でタモリの株が急上昇! 一方、坂上忍は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0325iitomo_main.jpg※イメージ画像:『別冊サイゾー「いいとも!論」』サイゾー

 いよいよグランドフィナーレまで残り1週間を切った『笑っていいとも!』(フジテレビ系)。メイン司会者のタモリ(68)の口から終了が発表された当初は「ついに打ち切りか!」と、超長寿番組の終焉をフジテレビ全体の凋落のように扱う向きもあったが、年が明けてからはお祭り騒ぎが過熱、やがて芸能界全体を巻き込んだ一大イベントへと変貌していった。

 また、一部報道によると、1日の観覧希望者はゆうに1万人を数え、当日のキャンセル待ちでさえ、スタジオアルタのキャパを越える150人が並ぶというから、すでに視聴者も巻き込んだお祭り騒ぎになっているのは疑う余地がない。これほどまでにさまざまな人々を巻き込んだ大規模な番組フィナーレは、かつてないことだろう。もはやいち番組、いちテレビ局といった枠を超えてしまっている。

 そして、そんな祭りの中心にいるタモリの株が急上昇中。24日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の人気コーナー「ビストロSMAP」に出演したタモリは、乾杯をするシーンで、かつて飲酒による不祥事を起こし、以来禁酒しているメンバーの草なぎ剛(39)に対して、「禁酒もういいよ、今日から! 誰も文句言わない」と解禁を助言。草なぎは「5年ぶりですね」と戸惑いながら、久しぶりに酒の味を堪能していた。


『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』


一時代が終わる

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週