>   > 

乱交の中でも別格にハードなプレイ! 「疑似突発ギャンバンプレイ」とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

0312tadashisex_fla.jpg
※イメージ画像:『本当に正しいセックス 複数プレイ編』三和出版

 メンズサイゾー読者であれば、心ときめかずにいられない魔法の言葉。それは「乱交」(エコー入ります)。

 先日公開された、映画『愛の渦』では乱交がテーマとなっていて、禁断の世界を垣間見たい人々の好奇心を大いに刺激しました。映画では主催者がプレイルームを用意し、参加者を集める形式の乱交を描いていましたが、その他にも色々な「乱交のカタチ」があるのです。

 ふとしたことから乱交の世界へと足を踏み入れ、なんとなく深入りしてしまったこの代田が、その世界のエロさ、面白さをご紹介させていただきます。

 乱交の中でも、最もハードなカタチのひとつが「疑似突発ギャンバンプレイ」です。ギャンバンとは【独りの女性を数人以上の男性で同時に責める】プレイで、エクストリームなM女にはそれなりに愛好者もいるのです。

 そうそう簡単には経験できないプレイですが、中でもエッジが立っていたのは、とあるM女が企画した「成人映画館おフェラ豚」プレイです。これは、その名の通り成人映画館で誰彼かまわずフェラして抜くという、なんとも壮絶なプレイでした。

 そもそものきっかけは、何回かプレイに呼んでもらっていた主催者カップルから、パートナーのM女が「とてつもなく激しい」プレイをしたいと駄々をこねたので、手伝って欲しいと頼まれたことです。とは言え、自分は縛りも決してうまくないし(むしろへたくそですし)、なにをどのように手伝うのかと思っていたら、パートナーM女が「成人映画館おフェラ豚」プレイをやりたがっているので、見張りをやって欲しいとの依頼でした。

 つまり、公然わいせつやるから見張りやってくれということですが、それって犯罪じゃないですか? 正直「ふざけるな」と言いたいところでしたが、他の参加者には内緒で「プライベート3Pを楽しんでいた」手前、断るわけにも行かず、最終的には引き受けました。とはいえ犯罪ですから、読者の皆さんは絶対に真似しないでください。


『大乱交 羽田あい』


一度はやってみたいよね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週