>   >   > 

【短期集中コラム】

AV業界への就職を考える人へ! これがAV会社の実態だ!! 第二回「AVメーカーの本当の仕事 ~前編~」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0312officelady_fla.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

第一回「AV業界の構造とコンプレックスについて」コチラ

 唐突にはじまった本コラムだが、その必要性に疑問を抱いている方も多いだろう。なぜ今、AV業界について語っているのかと滑稽に思われるかもしれない。ネットが発達した今、AVというパッケージ商品は少なからず衰退期を迎えている。動画サイトを観れば、誰でも無修正の動画が見られる時代だから、当然といえば当然だ。

 しかし、よく考えてもみてほしい。アダルト系動画サイトに、素人投稿のセックスビデオと流用された市販AVの比率は、いかほどであろうか。おそらくその9割は、制作会社によって撮影されたAV作品のはずだ。

 つまり、ネットで無料動画にありつけるのも、日本に無数のAV制作会社が存在しているからにほかならないのである。決して大げさではなく、AV制作会社がなくなれば、オナニーのオカズにさえありつけなくなるだろう。常にユーザーの多様な性癖に応えてきた彼らに、筆者は尊敬の念すら抱く。そんな業界を少しでも知ってもらいたいと考え、今回の集中コラムを執筆することとなった。

 そろそろ本題に移ろう。第二回のテーマはAV制作会社。読者の皆様には「メーカー」と言ったほうが、わかりやすいかもしれない。制作会社のほとんどがメーカーを名乗っているからだ。蛇足だが、「レーベル」はあるメーカーのなかでの、別ラインナップを指すので、メーカーとレーベルは区別されたほうがいいだろう。

 さて、巨大な流通会社(第一回参照)に対して、より男の欲望と真摯に向き合っているのがメーカーだ。彼らのもっとも大きな仕事は、言わずもがな「撮影」である。しかし単に撮影といっても、ただセックスを撮っているわけではない。入念な下準備をしたうえで行われているのだ。さらに、商品として発売されるまでは、長い工程を踏まなくてはならない。そこで今回は、AVができるまでの過程を追ってみよう。


『エロの「デザインの現場」』


けっこうカッコイイんすよ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週