>   > 

【SOD風俗覆面調査団 連載第3回】

世界初(?)のフェラチオマスター認定証が誕生! 講師はなんとアジアで人気のあの男性…!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20130927SOD.jpg

 皆さん、普段職場や家庭で何て呼ばれているでしょう? 課長とか部長とか、社長、チーフ…いろいろでしょう。風俗店にひたすら調査に行く、SOD風俗覆面調査団の一員である僕、金丸伸吾も、元老院といった肩書きがあります。

 ですが、実は元老院という肩書き、内部ではあまり使われていないんですね。では、普段何と呼ばれているかというと「虫」です。

 エロという灯りがあれば、問答無用にそこに群がり、満足できなければ即散っていく。我々団員は、そんなエロセンサーのように快楽を追い求めて飛び続ける虫だというわけです。ちなみに、SODの社内に作られた、調査団のオフィススペースもこの呼び名にちなんで、「虫の研究室=Bug's Lab」と名付けられています。

 実際、我々団員はプロジェクトの一員として調査に行ったり、運営の会議に出席したり、さまざまな形で風俗覆面調査団に関わっていますが、一方でマネタイズをはじめとした「お仕事」的な部分にはほとんど関わっていません。むしろ、期待されていません(笑)。我々は自分の“虫”らしい感性で、とにかくエロいこと、面白いことを求めてアイディアを出すことに一番力を注いでいるからです。


20130927SOD02.jpg

 そんな我々“虫”の会議では、「どうしたらもっといい風俗のサービスを受けられるか」「どうしたらもっとエロいことができるか」など、とにかくバカバカしいことを一生懸命話し合い、考えています。先日公開された動画「風俗嬢フェラチオ講座」も、その結実のひとつです。

 風俗で働く女の子たちはプロなので、やはりフェラも上手な子が多いです。しかし、一方できちんとした技術教育を行わない店も、残念ながらかなり多く、必ずしも素晴らしいテクニックの持ち主に巡り会えるとは限りません。

 「風俗でもっと気持ちいいフェラを体験するにはどうすればいいか?」。この動画は、そんな話し合いから生まれた企画。上手な子が少ないなら、きちんとテクニックを伝授すればいいということで、フェラのプロに登場してもらい、その技術を教えてもらうことにしたわけです。

 とはいえ、教える人は究極のフェラテクニックを持つ人でなくてはいけません。どんな人ならこの役にふさわしいか、議論は尽きなかったのですが、長い話し合いの末、見つかったのがタクヤさんという方でした。そう、男性です。しかも、クマ系のヒゲ男。

 このタクヤさん、『ぽこ×たて』という動画の「絶対にイカない男vs絶対にイカせる男」という回に出演したゲイの方で、自由自在に射精をコントロールできるプロのAV男優をそのフェラでイカせてしまったプロ中のプロ。実はこの『ぽこ×たて』で火が付き、いまや中華圏では人気スターになっています。


20130927SOD03.jpg

 ともあれ、男性であるにも関わらず、ノンケの人をイカせてしまうタクヤさんこそ、まさに最高のテクニシャンのはずです。そんなわけで、タクヤさんにご出演いただき、風俗で働く現役の女性にフェラテクを伝授してもらったのですが、さすがプロはすごいです。フェラ自体のテクニックももちろんですが、「飴やガムをかんで唾液の分泌を促進する」など、始まる前の口のコンディション作りから指導開始。まさにプロの仕事で、不覚にもちょっと舐めてもらいたくなったほどです。男性でなければ…。

 最終的に、タクヤさんの絶妙な口技を解説、伝授してもらい、講習を受けた女の子2人はタクヤ流マスターのお墨付きをもらいました。

 さて、この動画、もちろん女性が見て参考にしてもらうのもいいのですが、真の目的は風俗業界のフェラテク向上にあります。今回講習を受けてもらった2人には、おそらく世界初のフェラのテクニック認定証となる「タクヤ公認フェラチオマスター認定証」を発行しています。今回は動画の一企画で発行したこの認定証ですが、ゆくゆくはこれをもっともっと風俗業界に浸透させ、「フェラチオマスター」を増やしていくのが我々の狙いです。


20130927SOD04.jpg

 SOD風俗覆面調査団は「風俗業界の健全化・活性化」という目標を掲げてスタートしました。「優良店を評価し、悪質店を明らかにすることで、悪い店を駆逐し、業界を良くする」というのがその基本です。ですが、それだけでは業界活性化には足りません。今あるお店をふるいにかけるだけではなく、そこにいる人材を育て、守っていく仕組みや環境作りも不可欠なのです。

 男性の立場から優良店を見つけ出すのがこのプロジェクトの第一段階だとすれば、こういった女性の立場に立っての風俗業界の健全化、活性化が第二段階の課題です。「もっと気持ちいいフェラを受けたい!!」という“虫”的な欲望から始まった企画ですが、実は“虫”の欲望を叶えようとすることが、プロジェクトと業界の活性化につながっているのです。
(文=金丸伸吾)


menscyzo_bn_h-4_kai.jpg
■覆面調査団 風俗ランキングサイトはコチラ

SODEC.jpg
■SOD通販サイトはコチラ

【SOD風俗覆面調査団 バックナンバー】
【第1回】女の子と“タダでエロいこと”するのが仕事? コレは妄想じゃなく現実だ! 風俗覆面調査団プロジェクト
【第2回】風俗調査始まって以来の不祥事! 風俗行きをサボるバカ



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週