>   > 

スキャンダル防止に最適!? 芸能人専属で風俗店の仲介・斡旋する男


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

fuzoku0903main.jpg
※イメージ画像 photo by mislav-m from flickr

 8月某日、TwitterにKis-My-Ft2の宮田俊哉のベッドイン写真が流出したと騒動になった。流出元はジャニーズファンであることを隠して接触した女性で、LINEでのやり取りやホテルのベッドで携帯電話をいじっている写真などをアップしていたという。

「宮田との関係が切れたために暴露にいたったようです。彼女が19歳の未成年であったことも問題視されています。しかし事務所のマスコミ対策が功を奏したのか大スキャンダルに発展することはなさそうです。一時の性欲に目がくらむなんてアイドルとしての自覚が足りなかったということでしょう(笑)」(週刊誌記者)

 アイドルでも男は男…目の前にご馳走が並んでいたら食べたくなるのはわからないでもない。しかし、そのご馳走に手を出せば宮田のようにキャリアに傷がつく可能性が大だ。

「今回は明らかに事務所の失策ですね。ジャニーズをはじめとした男性タレントが多数所属する事務所は、このようなSEX絡みのスキャンダルを事前に防止する策を立てておくべきなんですよ」

 そう語るのは、芸能人専属で風俗店の仲介・斡旋をしているA氏だ。現在は斡旋業の他に、都内に数店舗の飲食店を経営している。

「スキャンダルのもみ消しやせっかく付いた企業スポンサーの撤退などで発生する莫大な違約金を考慮すれば、風俗店と年間契約したほうが安いんです。この仕事を始めたのは2000年のアタマ頃。自分は広告代理店の下請けを細々やってたんですが、そこで某芸能事務所の関係者と親しくなったんです。打ち解けるなかでお互い風俗好きというのがわかって(笑)。取引先の接待用に口の堅い風俗店を利用していることを話したところ、『是非紹介して欲しい』と言われ、何の気なしに店につないだんです。その事務所とは今後も付き合いがあるだろうから、『失礼のないよう』と風俗店の店長に連絡を入れといたんです。そしたら後日、店長から連絡がありまして『いやーAさん! Tさんにウチを紹介していただけたんですね!』って(笑)。びっくりしたのはこっちですよ」(A氏)

 その後も口コミでA氏を頼り、業界人が殺到したという。

「これが本業よりも忙しくなりまして(笑)。広告の仕事は社員に任せ、自分は知り合いの風俗店で信頼できそうなところをピックアップして目的に応じてタダで紹介していたんです。その内に『Aさんの紹介先は確実だから、ぜひウチの事務所のタレントが安心して使える風俗店と年間契約をしたい』という要望があって、じゃあ自分が仲介して店舗と年間契約の交渉をしようと思い立ったんです。

 契約内容は365日、営業時間内で人気に関係なくキャスト(風俗嬢)を確保すること、他の客と鉢合わせしない専用のゲストルームを新設することと、かなりわがままな内容なんですがね。今まで紹介した実績のおかげで、難なく契約を取り付けることができましたね。契約金ですか? 優良風俗店の年間フリーパスですからね。500万円から1000万円で設定して、自分はその額面の10%を“顧問料”として取ってました。事務所にとってはスキャンダルから守られる安心とタレントの“福利厚生”が確保できるわけですから安いもんですよ(笑)」

 Tさんの事務所に所属している他のタレントも高級風俗店の年間フリーパスを楽しんだのだろうか?

「後輩が遠慮しないように率先してTさんは通ってましたね。一度運悪く目当てのキャストがいなくて急遽別の子を用意したんですが、帰り道で『あえぎ声がデカイのは駄目だな~。やっぱりいつも会ってるあの巨乳のねーちゃんが一番だな』って愚痴ってました(笑)。それからはお店の女の子のタイプなど、細かいキャストのデータも収集するようにしてベストの女の子を紹介できるようにしました」

 そんなある日、風俗店側からこんな依頼を受けたという。

「他店から移籍希望の子がいると、必ずその子の身辺が安全かどうか調べることにしていたんですが、それはある高級ソープ店からの『入店を希望している六本木のキャバ嬢の身辺調査』でした」

 早速、彼女の勤めているキャバクラに向かったA氏。

「まず、彼女を直接指名せずに口の軽そうな新人のキャバ嬢を探しました。何回か通って信用させた上で彼女の情報を聞き出したんですが、これがとんでもない食わせ者で(笑)。有名な某暴走族連合の幹部の愛人で、芸能人や企業幹部と関係を持っては金を巻き上げる美人局をやっていたんですよ。もちろん不採用にして、他の店舗にも情報を提供しておきました。こうやって芸能人に危険が及ぶような人間を排除していくのも重要な業務でしたね」

 最後に彼がもっとも気を使った顧客の話を聞かせてもらった。

「一番気を使ったのは多くのイケメンがいる“あの”事務所でしたね。各グループごとに店舗を変えて被らないようにしたりしました。なかでも人気グループAのリーダーのOくんは印象的でしたね。彼は『バレないか? タイプの子はいるか?』って非常に気にしてね。ノリの良いギャル系が好みでしたよ。スパンキングを好むなどプレイはかなり激しいものだったようです(笑)。いつも全部しぼり出した後みたいにぐったりして帰ってましたね(笑)」

 堂々と風俗に通える(?)お笑い芸人ならまだしも、アイドルや大物芸能人となるとなかなか羽を伸ばして遊ぶことができないのは想像に難くない。彼らがマスコミやファンの目を気にせず遊ぶ陰には、A氏のような風俗コンシェルジュの存在が不可欠なのだ。キスマイの宮田くんも風俗で我慢しておけばスキャンダルなんてなかっただろうに。
(文=内田裕治)


『バコバコ高級ソープ嬢 きみの歩美』


料金は高いんだろうなぁ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週