>   > 

ナイナイ岡村、矢口不倫騒動に「ゲー吐くわ」「ホンマのこと言え!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

okamura0527main.jpg
※イメージ画像:『ナインティナインの
オールナイトニッ本vol.3』
ワニブックス

 5月中旬、「女性セブン」(小学館)に別居を報じられた元モーニング娘。でタレントの矢口真里(30)と俳優・中村昌也(27)夫妻。当初は子作りに対する意見の食い違いが理由と伝えられていたが、21日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が矢口の不倫を大々的に報じ、大騒動に発展している。26日放送の『サンデージャポン』(TBS系)出演陣は、不倫疑惑の渦中にある矢口真里へキツい苦言を呈した。

 西川史子は「このウワサは前から聞いていました」と、まるで矢口が不倫常習者であることをほのめかすような発言をし、「(矢口は不倫報道を)認めていないので、まだ実際はどうかわからないですけど」と入れたうえで、「あまりにも常識がなさ過ぎるし、結婚というものに対する意識も低過ぎる」とバッサリ。

 また、テリー伊藤も「『芸能界に戻ってこれるかな?』とか自分の保身を考えている場合じゃない」と矢口に手厳しい。「(矢口は)もっと実は悪いことやってますよ。そこをみんな阿吽の呼吸で、言わないだけで」。

 「週刊女性」の記事では、今年2月22~23日、夫である中村が一泊二日のロケで留守にしている間に、矢口が間男を連れ込み、翌朝思いのほか早く帰宅した中村が、夫婦の寝室を利用している二人を発見してそのまま自宅を出て行ったとあった。これについてもテリー伊藤は「中村くんは不審に思うところがあって、連絡もせず朝方に帰ったのかもしれない」と推測。「2月にあったことが3カ月間ここまでバレない。この2~3カ月の間に(夫婦間で)いろいろあったわけじゃないですか。そこでもケロってして、矢口はブログでいろいろと書いていた。間抜けな女」と散々なわめきぶりだった。

 一方、いつもならば舌鋒鋭くスキャンダルに斬り込む“ゴッド姉ちゃん”和田アキ子は、自身の冠番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)準レギュラーである矢口の騒動には深くツッコまず、「ほんとかねえ」と茶を濁し、やや擁護的スタイルを取っていた。

 他人の不倫騒動にアレコレとコメントを求められる芸能人たちも大変だが、嬉々として話題に乗り矢口批判を展開する様も決して美しいとは言えない。矢口も中村もまだ、不倫の事実および、間男を自宅に連れ込んで夫と鉢合わせした…という恐ろしい状況について、何も認めてはいないからだ。

 それを踏まえ、矢口と旧知の仲であるナインティナインが、「喋りたいね、矢口と」「ホンマのこと言え、と」とラブコールを送っている。

 矢口が芸能界入りしたきっかけは、モーニング娘。の二期メンバーオーディションに合格したことであったが、ナイナイはこのオーディションの模様やモー娘。の活動を毎週オンエアしていた伝説の番組『ASAYAN』(テレビ東京系)の司会を務めていた。

 それゆえ、5月23日の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村は冒頭から「これ、ホンマかいな?」「矢口なんか『ASAYAN』のオーディションに出て、まだ『フンガフンガ』しか言われへんくらいから知ってるのよ」「それが結婚して、っていうのもビックリしたけど、これもう不倫って」と困惑を隠さなかった。

 ナイナイの二人は、「決定的な証拠写真が出たわけではないにもかかわらず、ここまで詳細に密室での出来事が報じられるってすごい」「ホンマは分からへんはずやねん」と、報道自体に懐疑的な見方を示しながらも、不倫現場に自宅を使ったとされていることについて、

矢部「へっへっへ(笑)。普通は使わへんよ。一番使ったらアカン、ルール違反やろ(笑)」
岡村「そんなのもう“癖”(へき)やで」

 と、どこか面白がっているようでもあった。特に新婚の矢部は、「俺、想像したら震えるわ」「嫁がやで? いつも寝てるところに、違う男寝てるって。もうキャーも出ぇへん。声出ぇへんって」と興奮。清純派女性好きを公言しており、女性に対して潔癖な側面が強く見られがちな岡村に至っては、「俺はすぐにゲー吐くわ」と嫌悪感をあらわにした。

 とはいえ、岡村は「こんなの密室やから、絶対に分からへんことやねん。そんなことありませんよって、矢口も言わなアカンよね」と、あくまでも真偽のほどは不明という点を強調。そのうえで、「矢口、お前エロガッパやったんか?」「信じたくないわ。妹分やからな、モー娘。なんて。頑張ってるなぁって思ってたけど…お前、エロガッパやったんか?」と放送を通じて呼びかけていた。

 また、このスキャンダルを経て矢口が芸能界から干されてしまうのではという声がある一方で、「現場での評判は良いし、ワイプ芸も絶妙。騒動をスルーしたり、逆に犯罪者のような謝罪をしたりすると深刻度が増して使いづらくなるが、普通に謝罪会見をすればテレビ出演は減らないはず。むしろ悪女キャラで売れるかも(笑)」(番組制作関係者)という意見もチラホラある。ナイナイ岡村も、「こっからまた、キャラがどんどん変わっていくかもしれへんしな。ワイプ芸にまた磨きが掛かるかもしれへんし」と矢口の可能性に注目し、矢部もまた「生命力はありそうやな」と評していた。

 いまだにマスコミへの会見などは行っておらず、真相を自ら語ろうとはしていない矢口だが、芸能界の良き兄貴分・ナイナイのコールに応えて、次週の同番組で「真相告白!」と銘打って赤裸々にコトの成り行きを明かせば少しは事態が好転するかもしれない?


『ミニモミ。FUCKだぴょん!ミクロギャル 』


こんなパロディもありました

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週