>   > 

なぜバレた? 矢口真里の不倫騒動「リーク犯は小森純」説が浮上


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

komori0523main.jpg
※イメージ画像:『小森純の節約レシピ』
マガジンハウス

 元モーニング娘。の矢口真里(30)と俳優・中村昌也(27)夫妻の別居が判明し、その原因が矢口の不倫だったと報じられている騒動。一部報道によると、矢口は今年2月22日にファッション関係者らの飲み会に参加し、そこで意気投合した男性モデルを自宅マンションに“お持ち帰り”。翌朝、地方ロケから予定より早く帰宅した中村が自宅寝室に見知らぬ男が寝ているのを発見。不倫現場を夫が目撃するというショッキングな事態になったという。不倫相手とされるモデルは、業界切ってのプレイボーイとして一部で有名だった梅田賢三(25)と判明したが、彼は不倫があった日の前後を最後にTwitterの更新を休止してブログも削除。現在は事務所も連絡がつかない状態で行方をくらましている。

 そんな中、矢口は今月22日夜にネット番組に出演し、集まった報道陣からの質問に「お騒がせしてすいません」と答えたのみで不倫疑惑を否定も肯定もせず。だが、左手の薬指に指輪をしておらず、離婚に向けた話し合いが進んでいるという一部情報の信憑性が高まることになった。

 それにしても、なぜ矢口夫妻と不倫相手とされる梅田以外は知り得ないプライベートな問題が明るみになってしまったのか。この疑問について、東京スポーツは矢口の親友でモデルの小森純(27)がリークの〝犯人”であるとの説を掲載している。

 記事では、矢口と付き合いがあるという女性が「親しい人にしか話してないことが公になっていて、仲間内では犯人捜しが始まってます。まりっぺ(矢口の愛称)は純ちゃんではないかって…」と証言。女性によると、週刊誌に掲載された不倫記事の内容の一部は、矢口が小森にしか話していないものだったという。今回の一件について矢口は関係者やモー娘。OGらに相談したが、不倫相手の素性まで明かしたのは小森だけだったとも記されている。

 さらに女性は「売れる前から口が軽いところがあるのは有名だった」と小森を評し「仲良しの益若つばさちゃんが離婚したのも『DAIGOとの不倫が原因だった』とか、少し前にしゃべってましたよ」と、トバッチリになりかねないことまで証言している。小森に対する私怨などの可能性もあるが、この女性の発言に信憑性はあるのだろうか。

「一時は夫の中村が暴露したと噂されたが、矢口のタレント生命を脅かすようなことをすれば自分も業界から報復される危険がある。彼は大手のナベプロ所属ですし、その辺の認識はあるでしょう。それに男としてのプライドがあるでしょうから“寝取られ”経験を周囲に吹聴するとは考えにくい。不倫相手とされる梅田にしても、自身の立場を悪くするようなことを周囲に話すとは思えない。そうなれば、矢口の相談相手から漏れたと考えるのが自然。読者モデル出身で良くも悪くも素人っぽさが残っている小森が、うっかり話してしまったとしても不思議はない。今のところ最も濃厚な線であるのは確か」(芸能関係者)

 別居報道があったとはいえ、2月の出来事が今ごろになって事細かに週刊誌にスッパ抜かれてしまったのだから、矢口が疑心暗鬼になるのも無理はない。その“犯人”が親友として信頼していた小森だったとしたら、夫婦関係だけでなく友人関係まで破綻してしまいそうだ。

 小森といえば、昨年暮れに発覚したペニオク詐欺事件に関係していたことが批判されて仕事が激減し、全国ネットのテレビレギュラーが全消滅。その上、もし自分を信頼してくれている親友の秘密を漏らしたのだとしたら、視聴者からも業界からも完全に見捨てられることになるだろう。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『小森純のモトカレ・レシピ』


もしや……!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週