>   > 

矢口真里「あげまん」返上? 俳優・中村昌也に「矢口の夫」以外の将来はあるのか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

51GTE0P5YDL._SS500_.jpg
※イメージ画像:矢口真里写真集『OFF』ワニブックス

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里(29)と俳優の中村昌也(26)が、入籍から1年目の結婚記念日である5月22日に都内のホテルで結婚披露宴を行った。同日は、東京スカイツリーの開業もあり、同タワーにちなんだ63.4cmのオリジナルウェディングケーキなど、ふたりの「手作り」がキラリと光る披露宴となったようだ。

 そんな幸せ絶頂のふたりだが、気になるのは矢口と中村の収入格差だ。矢口といえば、全盛期のモー娘。を支え、現在でもタレントとして活躍する人気タレント。収入面でも同年代の一般女性に比べ段違いに稼いでいることがわかる。一方、中村の極貧っぷりは、入籍当時に無名俳優だった中村の用意した矢口への婚約指輪の値段が物語っている。

 入籍発表会見でプロポーズを振り返り、婚約指輪の話題になった際、

中村「僕の給料は言えないけど、給料3カ月以上はある」

矢口「たぶん1年分くらいあるかも」

中村「俺の年収、少なすぎるやろ!」

 と夫婦漫才のようなやりとりを見せたふたり。婚約指輪の相場が30~40万円ということを考えると、無名俳優なら確かに1年分ほどの年収に相当すると矢口が感じ、さすがにそれは少なすぎると中村がツッコミを入れるのも無理はないのだが、実際の中村の台所事情はより逼迫したものだった。

 中村の低収入が露見したのは、矢口が出演した2012年1月5日に放送された『ダウンタウンDX 新春2時間SP』(日本テレビ系)の恒例企画である「スターの私服」だった。毎回テーマに沿った私服を披露し、私服の金額順にランキングを発表する同コーナーで、矢口のつけていた婚約指輪まで値段を発表したのである。そのお値段、なんと4万円……。入籍発表会見で「給料3カ月以上はある」とドヤ顔で披露した中村がかわいそうになるくらい、現実は厳しいものだった。入籍発表から1年、いくら現在放送中のドラマ『ATARU』(TBS系)にレギュラー出演しているとはいえ端役の中村、現在も生活費の大半を矢口に頼っていることは否めない。

 人気俳優としての入り口が「矢口の夫」であったとしても、高身長でイケメン、それなりに演技もできるのになぜブレイクまで至らないのか。それは192cmという高すぎる身長が裏目に出た結果なのだろう。最近では、松下奈緒や公称ではないが新垣結衣など170cmを超える高身長女優が増えてきたが、160cm以下の女優も多いドラマ界。ヒロインの身長より30~40cmも背が違うと、確かな演技力があっても見た目の釣り合いが非常に悪く、主役・準主役の役どころでは使いづらい、というのが実情だろう。さらに、192cmという飛び抜けた高身長は、共演する男性俳優陣にも脅威を与える。見た目で主演俳優を食ってしまうほどの高身長は、身長にコンプレックスを感じやすい男性俳優に敬遠されやすく、主演俳優の顔色をうかがいながらキャスティングするスタッフ側も中村の起用には勇気がいるのだろう。

 さらに、矢口抜きでは「高身長」しか印象に残らないキャラクターもブレイクに至らない原因のひとつである。『ATARU』公式サイトにある登場人物紹介では真っ先に「通り名は“デカ”』」と書かれる始末……。また『ATARU』第6話では、矢口抜きには語れない象徴的なシーンがあった。音の周波数までわかる絶対音感に悩む女性が、偶然通りかかった教会のウェディングベルの不協和音に激しい頭痛を訴える場面。その教会で結婚式を挙げるカップル役としてウェディングドレス姿の矢口がゲスト出演していたのだ。

 ちなみに矢口の相手である新郎役を演じているのは、中村の実兄であるプロバスケットボール選手の中村友也で、彼もまた198cmの高身長。ドラマのワンシーンとはいえ、矢口と中村の結婚式を再現しているのは明らか。しかもこのシーン、「随所に遊びを入れる『ATARU』演出が好きな矢口本人からの提案」という、ブームや流行と聞けばとりあえず乗っかる、矢口の真骨頂である便乗商法を発揮した結果なのだ。せっかく俳優として独り立ちしているのに水を差すような矢口のゲスト出演は、矢口自らが「俳優・中村昌也」のイメージを遠ざけ、「高身長の矢口夫」をゴリ押しし、中村の個性を殺しているように見える。

 「元モー娘。」としては最強の知名度を誇る矢口と、現状では「高身長の矢口夫」でしか世間に認知されていない、将来が不安な中村。矢口の名を利用することなく、ここから「俳優・中村昌也」を確立できるのか、それとも虎の威を借る狐よろしく、矢口におんぶにだっこに甘んじてしまうのか、はたまた矢口の「あげまん」効果で「第二の小栗旬」になれるのか。今後もこの夫婦から目が離せない。
(文=三坂稲史)

『100人カメラマン』出演:矢口真里・劇団ひとり


矢口の良さを引き出せるのは、ひとりだと思う

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週