>   >   > 

エロ業界の鉄人・所沢ショーイチのハメ歴史 第63回

【ネットナンパ】シャワーいらずのecoセックス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

tokosho0124main.jpg
Illustrate by ながおか

 馬鹿となんとかは風邪をひかない。まったくもってその通り! 筆者はここ数年間、風邪をひいた記憶がとんとない。日ごろから即クンニだの、即尺された直後にディープキスしたり、アナルを舐めあったりと雑菌慣れしているからだろう。ちょっとやそっとのばい菌やウイルスに負けないだけの抗体を作り出しているに違いない。うん、そうに決まってる。エロ馬鹿パワーに勝るものはないのである。

 それに男子たるもの、一歩外へ出ればいついかなる時でも女性とエッチに励めるよう常に健康であるべきだ。せっかくのチャンスを風邪気味だからと棒にふるわけにはいかないのである。

---------------------------
生外エッチで2回戦
---------------------------
ピル飲んでるから生OKだよ。
今日は思いっきりしたいから、2回はしたいナ。
写メは本人だよ。
気になったらメールしてね!

01月**日18時15分
---------------------------
♀ほなみ
年齢:20歳
身長:155~159cm
スタイル:普通
タイプ:清楚系
よく遊ぶ地域:新宿区
キャリア:Docomo
詳細プロフィールを見る(無料)
---------------------------


 いつものように"出会える系サイト"を巡回してめぼしい書き込みを物色していると、【194964】のすぐ会いたい掲示板でこんな書き込みに遭遇した。

 生でしかも2回戦前提とは! まさに筆者トコショーにうってつけではないか!! 速攻でメール送信画面に移り、携帯電話にメモ登録してある定型文をポチっとコピペしてファーストメールを送信したのである。

 数分後に返信が届き、とんとん拍子に話がまとまり交渉成功。書き込み発見からココまでわずか5分。いやぁ、本当に素晴らしいシステムですなぁ、出会い系って!

 待ち合わせ場所は、ほなみチャンが指定した職安通り沿いのドンキホーテ前。ここ数年で新大久保界隈から浸食してきた韓流の店が多く建ち並ぶ街並みに辟易しながら待つこと5分、ほぼ時間通りにほなみチャンがやってきた。

 ほなみチャンの見た目は、元グラビアアイドルの堀越のりって感じ。鳴かず飛ばずで色ものタレントと落ちる前、優香や吉井怜たちとNITROというユニットを組んでいた全盛期のころの堀越のりに似ていたのである。寒い夜だったので厚着をしていたほなみチャンだったが、瞬時に推定Cカップくらいだと判断。まぁ、今日は巨乳を求めていたわけではないので問題ないだろう。表情がちょっと暗いのが気になったが、これくらいは許容範囲ということでホテルに向かうことにした。

 どうせエッチするのならお互い楽しく気持ち良くがモットーのトコショー。ホテルに向かいながらも会話で盛り上げることにした。聞かれもしないのに詳しい自己紹介をしつつ、しつこくない程度にほなみチャンのことをリサーチ開始。まずは敵の素性を知らなければ会話を盛り上げるとっかかりが掴めないからだ。

 すぐに糸口が見つかった。彼女はマスコミ系の専門学校に通っているというのだ。筆者はエロ本業界にどっぷりと浸かっている身だが、広義においてはマスコミ業界と言えなくもない。そんなワケで、最近の出版業界の事情だの、出版社への就職活動等の話でなんとか盛り上げることができた。そしてホテルに到着した頃には大分ほなみチャンの表情が明るくなってきたのである。うむ、苦労した甲斐があった。

 ホテルに入りまずは一服する筆者。ほなみチャンも筆者の隣にちょこんと座り一服開始だ。この頃にはすっかり打ち解けた感じのほなみチャン。時折勢いでタメグチが飛び出すほどになっていた。筆者の娘であってもおかしくないくらい年齢差があったものの、精神的マゾな筆者にとってはそんなタメグチもご褒美のうち。

 煙草を吸い終わった後、「じゃあ、俺が脱がしてあげるね」と口火をきる筆者。恥ずかしがりながらも抵抗はしないほなみチャン。上着を脱がし、ブラを脱がす。やはり想像通りのCカップほどだ。続いてスカートを脱がし、お次はパンティーの番だ。ゆっくりと時間をかけながらパンティーをずり降ろす。この瞬間、筆者は五感をフルに働かせる。まず下着にオリモノは付着していないか、陰唇の合間にマンカスがついていないか、匂いはどうか等を瞬時に見極めるためだ。

 ほなみチャンの履いていた下着は黒だったのでオリモノの有無は不明。だが、ホワワーンと鼻孔をくすぐる石鹸の匂いが女性器のあたりから漂ってきた。


 こりゃタマラン!


 どんな香水の匂いにも勝るのが石鹸の匂いである。辛抱たまらなくなった筆者は、優しく彼女の身体をベッドに横たえると即クンニを開始した。いきなりの愛撫に戸惑っていたほなみチャンだが、強く抵抗することもなく筆者の愛撫に身を任せ始めたのである。一心不乱に舐めまくり5分くらい経ったであろうか、筆者の口の周りは彼女の愛液と己の唾液でベチョベチョになってしまった。そんな口の周りの液体を手の甲で拭い、キスをするべく体勢を変えてみた。なんの迷いもなくそんな筆者のキスを受け入れるほなみチャン。


 ピキーん!


 よし! 手応え十分!! 眉間にシワの一つでも寄れば引き下がるつもりだったが、そうではなかった。コレなら行ける! そう即尺をおねだりしてもきっと受け入れられるハズだ。

「ね、俺のも舐めてくれる?」と耳元で囁く。コクン、頷くほなみチャン。いてもたってもいられない筆者は、わずか2秒もしないうちにズボンとパンツを同時に脱ぎ捨て肉棒を彼女の目の前に差し出した。あぁぁん、と大きく口を開けて丸飲みするほなみチャン。いきなり根元まで咥えるディープな攻撃を仕掛けてきたのである。遅れをとってなるものかと、慌てて69の体勢をとりまんちょにむしゃぶりつく筆者であった。

 こうしてお互いの性器をさんざん舐めあった後にいよいよ挿入タイム。「中では出さないでね」と念を押すほなみチャンに「うん、約束は守るから安心してね」と応じる筆者。ホントは中でブっ放したいところであるが、約束を破ってしまったらそれはもうレイプと同じだ。とはいえ、先走り液が中でダダ漏れするだろうから約束は半分も守れていないのだが......。

 挿入後、数分ほどでクライマックスが訪れる。己の早漏具合を呪いたい所ではあるが、この日は2回戦の約束なので遠慮はいらない。「イ、いくよ!」と宣言してから肉棒を引き抜き、彼女のおへそに向かってシコシコどっピュン。生挿入で外出しの場合、たいていフィニッシュが己のハンドジョブになってしまうのがいただけないなぁ。

 ほなみチャンのおへそに放水された大量の白濁液をソっとティッシュで拭き取る筆者。ホントはこんなことしたくなかったのだが、あまりにも量が多かったので彼女が体勢を変えると決壊してシーツを汚してしまいそうだったので仕方があるまい。

 お互いヘトヘトになってベッドの上で仰向けに寝そべる。するとほなみチャンは筆者の胸に頬を押し当てながら「ショーイチさんて優しいんだね」と甘えてきた。本当はスグにでも一服したかったのだが、甘えられたら応じるしかない。「ほなみチャンが可愛いから、優しくなっちゃうんだよ」と白々しいセリフを口にするトコショーであった。

 胸に頬を押し当てられているせいで呼吸がしにくくてたまらない。そこで、腕枕をしてあげることにしてしばし呼吸を整える。ほなみチャンは筆者の肩口に鼻を当てている格好だ。「汗くさくない?」と問うと、「うん、汗の匂いがするけど臭くはないよ」とほほ笑むほなみチャン。くーっ、惚れてしまいそうだ。

 しばしその体勢でまどろんでいると、ほなみチャンが動きだした。ツツーと筆者の乳首の周りを指でなぞったかと思うと、手を下腹部へすべらして肉棒をサワサワし始めたのだ。


ギんッ!!


 途端に復活する我が息子。「えっ! もう固くなっちゃった!!」と驚くほなみチャン。「だってほなみチャンが可愛いんだもの。すぐ元気になって当然だよ」と告げると、まんざらでもない様子。そこで調子に乗った筆者は意を決して「またフェラしてくれる?」とおねだり。

 さきほどまで己の膣内にナマで挿入されていた肉棒である。抵抗を感じて拒絶するのが当然だ。だが、ほなみチャンはなんの迷いも見せずに「うん、イイよ!」と応じてくれるではないか! ダメ元でもいいからおねだりしてみるものだなぁ。残り汁なのか先走り液なのかどちらとも言えない体液が滲みでているのも意に介さずペロペロし始めるほなみチャン。ここまでされたら、もう黙ってはいられない。「俺にもほなみチャンのアソコ舐めさせて!」と言って再度69の体勢をとった。最初に即クンニした時と違い、体液やら汗やらで全く別の匂いを発していたが引き下がるわけにはいかない。1回戦の時よりも更に熱を込めてクンニしまくった。


 「も、もう入れて!」


 ほなみチャンが先に根をあげた。筆者の肉棒も充分以上の硬度を取り戻していたのでスグに応じることにした。ヌジュブブヌブっと挿入。火照りのせいか膣内が熱い! そんなナマの感触を味わいながらピストンを開始。5分くらいはピストンしていたであろうか、「あ、あッ、イキそう、イキそう!」と昇天寸前のアエギ声をあげるほなみチャン。慌ててピストンを早め、筆者もほぼ同時に昇天することができたのである。今度も先ほどと同じくらいの大きな白い湖が完成した。

 またもやティッシュでザーメンを処理してあげる筆者。拭き終わると二人してまたもやベッドの上でまどろむ。まったりと余韻を味わっていると、「あぁ、エッチしたぁって感じだね」とほなみチャンが語りかけてきた。「うん、俺もこんなに充実したエッチは久しぶりだよ」と応じる筆者。「なんだか今日は疲れちゃったから、このまま帰ろうかな」と言い出すほなみチャン。「え? シャワー浴びていかないの?」と驚きながら問うと「うん、家に帰ってから浴びるよ」とのこと。こうなってしまっては筆者だけがシャワーを浴びるのも興醒めだ。「じゃ、俺もそうしようかな」と調子を合わせるしかない。地球に優しいにも程があるってもんだ。

 こうして濃厚なナマエッチ2回戦、しかもシャワーレスな性交が終わった。帰り支度の最中、気になっていたことを聞いてみた。

「生OKってことは、ピルでも飲んでるの?」

「うん、もう半年くらい前からずっと飲んでるんだ」

「ふーん、でも結構お金かかって大変じゃない?」

「実は私、キャバでもバイトしてるんだ。そこで仲良くなったお客がお医者さんで、その人から毎月ただでシートをもらってるの。」

 ほう、なるほど。きっとその医者はピルを与える見返りとしてエッチを要求しているんだろうなぁ、と想像しつつ「へぇ、そうなんだぁ」と受け流す。まぁ、その医者のおかげでナマエッチを満喫できたのだからありがたいものだ。

 着替え終わるとお互いのアドレスを交換して再会を約束する二人。そして駅まで送っていき、そこでサヨウナラとなった。

 帰宅途中、突然空腹感を覚えた筆者は牛丼屋に寄ってスタミナ補給とばかりに特盛りをペロっと平らげる。もちろんうがいも手洗いもせずにだ。

 これだけのことをしても、風邪知らずで性病知らずの我が肉体。頼もし過ぎる肉体に恵まれたこの幸運、神サマに感謝しきりである。

(文=所沢ショーイチ)
著書『実録!美女ナンパ突撃ルポ やってみたらこうだった ネットナンパ編』(宝島SUGOI文庫)

●所沢ショーイチ(ところざわ・しょーいち)
"トコショー"こと所沢ショーイチ。風俗、AV、出会い系を得意とするエロライター。不惑の年を過ぎているが、干支を一回り分サバ読み可能な童顔の持ち主。10代後半の少年にヒケを取らない性欲を誇り、三度の飯よりもクンニが大好きなクンニリストでもある。

【所沢ショーイチのA★SPOT】でも裏ネタ公開中!
http://tokosyo.net/

『お掃除フェラBEST』


お掃除フェラまでがSEXです!

amazon_associate_logo.jpg

エロ業界の鉄人・所沢ショーイチのハメ歴史 バックナンバー
第1回 ネットナンパなのに写真は郵送!?
第2回 自衛隊員もハマった!! 出会い系の3P事情
第3回 19歳のキャバ嬢が処女を売りに出していた(前篇)
第4回 星の数ほどいる風俗経験者のすべてに物語がある 処女買い(後篇)
第5回 月に60万円稼ぐ19歳の少女(元ソープ嬢)
第6回 19歳ギャルと母乳プレイ
第7回 エロスの鬼が脱兎と化した瞬間
第8回 三十路のエロすぎるVシネ女優に喰われる!!
第9回 C型肝炎疑惑の19歳妊婦と一発!
第10回 「バブル時代かよ!」と思わず突っ込みたくなる女子大生
第11回 生中出しでストレス解消する肉食女子
第12回 松嶋奈々子クラスの美女が売春婦でしかも窃盗の常習者!?
第13回 加護亜依似のハズがやってきたのは......
第14回 バター犬を知らないGAL相手に即クンニ
第15回 不細工相手にヤリ放題
第16回 モデル体型のキャバ嬢とお手軽ハメハメ
第17回 元レースクィーンという肩書きだけのオンナ
第18回 SEXせずにラブホをチェックアウト
第19回 未成年女子2人を相手にハッスル
第20回【ネットナンパ】年齢差24歳のギャル二人と3P
第21回【ネットナンパ】メンヘル女子大生の巨大な●●(前編)
第22回【ネットナンパ】メンヘル女子大生の巨大な●●(後編)
第23回【ネットナンパ】ドタン場でのカミングアウト!
第24回【ネットナンパ】パイパンで巨乳で、しかも■■■OK!!
第25回【ネットナンパ】匠の技を持つ人妻に酔いしれる
第26回【ネットナンパ】何これ? ドッキリか何かなの? ぶっ飛び美女が登場!!
第27回【ネットナンパ】元ソープ嬢の人妻にナマ●出し
第28回【ネットナンパ】都市伝説・生理中のセックスでは妊娠しない
第29回【ネットナンパ】処女を捨てたばかりの女子大生と
第30回【ネットナンパ】韓国人女性に対する幻想
第31回【ネットナンパ】3P~榎本加奈子似の美少女と●●似の巨漢オンナ~
第32回【ネットナンパ】リスカ、根性焼きのDQN女に中出し
第33回【ネットナンパ】早漏男に征服感を与えてくれたチビロリ19歳
第34回【ネットナンパ】モデル体型の19歳がとらばー湯
第35回【ネットナンパ】日本人との結婚を目論む韓国人女性と即ベッド
第36回【ネットナンパ】親の送迎でエンコーに勤しむポチャ嬢
第37回【ネットナンパ】 い、イチゴ味!? 美巨乳娘の愛液がっ
第38回【ネットナンパ】芸能人!? 現役メイドのお小遣い稼ぎ
第39回【ネットナンパ】神業級のおクチ技! 歯抜けの30歳女性と......
第40回【ネットナンパ】人工? 天然? パイパンをアピールするOL
第41回【ネットナンパ】拝啓 低用量ピル様
第42回【ネットナンパ】泊まりで5回戦!! 21歳のフリーターと濃厚H
第43回【ネットナンパ】イヤん、あなたエッチねぇ♪ って木久蔵かよっ!
第44回【ネットナンパ】木下優樹菜というよりもぉ、○○という感じぃ!
第45回ネットで逆ナンパ!! 篠田麻里子似の未成年とチョメチョメ
第46回【ネットナンパ】ザ・女豹! 杉本彩似の真性痴女と遭遇
第47回【ネットナンパ】ノーフェラ宣言のナースと怒涛の3回戦
第48回【ネットナンパ】ビヨンセが俺の上で踊ってる!?
第49回【ネットナンパ】ドタキャン一転! 美少女と遭遇!!
第50回【ネットナンパ】昔のコにツレを紹介されまして......
第51回【ネットナンパ】ブームに乗っかって51歳の熟女と遊んできた件
第52回【ネットナンパ】 その女、ワケアリの傷アリで......
第53回【ネットナンパ】上京(したての娘を調教した)物語
第54回【ネットナンパ】口内発射で健康診断!?の巻
第55回【ネットナンパ】ネカフェ難民少女のマン臭
第56回【ネットナンパ】風呂をたく、風呂おたく
第57回【ネットナンパ】ザーメン構わずディープキス
第58回【ネットナンパ】優しい嘘でナマ中出し!!
第59回【ネットナンパ】終電後でGO! 巨乳ギャル発見!!
第60回【ネットナンパ】相互アナル舐めシックスナイン
第61回【ネットナンパ】鼻の頭を舐める人妻ナース
第62回【ネットナンパ】ギャル曽根似のチビ娘相手に初体位挑戦!

・所沢ショーイチの【ガチ・レポート!】バックナンバー
第1回 B級グラビアアイドルをデリヘルで発見!!
第2回 15歳以下しか在籍していないデートクラブ!!(前篇)
第3回 15歳以下しか在籍していないデートクラブ!!(後篇)
第4回 出会い系でセフレを募集する肉食系女子急増中!!
第5回 元風俗嬢のエンコー女が激増中!?
第6回 裏フーゾク業界のスカウト事情
第7回 日給5千円以下ッ!? 激貧風俗嬢の台所事情
第8回 2ちゃんねるから追い出された"大人の"オフ会とは?
第9回 今なお熱い!!  テレクラの電話が今日も鳴り続けるワケ




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週