>   >  尻フェチも大絶賛する”美尻”アイドルがスケスケ競泳水着で悩殺しちゃうDVD

尻フェチも大絶賛する”美尻”アイドルがスケスケ競泳水着で悩殺しちゃうDVD


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

nakagawa0612_01.jpg

「一番エロいのは、ジャケットの競泳水着です。今日の朝、このDVDを見たんですけど、『水着が透け過ぎだー!!』ってビックリして、目が覚めました」

 自身でも驚愕するほど、セクシーなDVD『アンナの日記』を発売したのは、中川杏奈ちゃん。ジャケットから、生地が薄ーい競泳水着を着用しているのだが、作中ではこれがもうスケスケで見えちゃいけないモノが見えるんじゃないかと思うほどなのだとか。発売記念イベントに、春めいたピンクのマリンルックで登場してくれた杏奈ちゃんに、気になる中身を聞いてみましたー。

nakagawa0612_02.jpgしなやかなボディーが素晴らしい!
nakagawa0612_03.jpgそのボディーは、触ると折れそうなほど細い!
nakagawa0612_04.jpgなんでだろう。下は水着じゃないのにエロイ
nakagawa0612_05.jpgもうちょっと、胸をのぞき込めば良かったかな?

「エロさ100%です」

 と、本人が語る今作は3月ごろ、新宿のスタジオで収録されたものなのだとか。

「11枚目なので、大人っぽくセクシーに撮ってもらいました。2日間で撮影したんですけど、ベッドのシーンを収録中、すっごく眠くなって、ちょっと寝ちゃいました。伏し目がちのところがあるんですけれども、その辺りは意識がもうろうとしているところです」

 あっらら、恋人や家族でしか拝めないマヂ寝顔まで頂けるとは! スケスケの競泳水着からナースコス、制服コスシーンなど、どのシーンも杏奈ちゃんが妖艶に迫り来るように収録されているそう。そんな数あるシーンの中でも、杏奈ちゃんが一番恥ずかしかったシーンってなんでしょう?

「バニーガールですね。あの衣装は、モデルさんみたいなスタイルの人しか着こなせないと思っていたので、私なんかが着て大丈夫かなと思ったんですけど。周りから、似合っていたよって言われたので良かったです」

 グラビア界でも屈指のスレンダーボディーなのに、謙遜しちゃって~。それにしてもバニーガールより、お尻の割れ目まで見えちゃうんじゃないかと思うほど背中を丸出しにしているけど、こちらは恥ずかしくなかったの?

「やっちゃいましたね。最後に撮影されたんですけど、背中だからいいかなーと思っちゃいました」

 その度胸は素晴らしい。もっと世界はエロく楽しくなればいいのだ。今回のDVDは『アンナの日記』というタイトルだけれども、実際に日記は書いているのでしょうか?

「小さいころから書いています。でも私は飽き性なので、家計簿日記や今日買った物日記とか、いろいろとカテゴリー分けして書いてますね。『今日のありがとう日記』という日々の感謝をつづった日記もあります。もし私が死んだら、両親に渡してもらいたいです(笑)。『恋愛日記』は、最近恋をしてないので書いてないですね」

 笑って教えてくれた杏奈ちゃん。彼女が、DVDを買ってくれた君との恋愛日記を書くことがあるかも!?
(撮影=黒清/文=鼠オヤヂ)

nakagawa0612_06.jpgこのボディーならば何でも着れますって
nakagawa0612_07.jpgまさにクール・ビューティーな杏奈ちゃんでしたー

◆中川杏奈オフィシャルブログ「幸せブログ」

『アンナの日記 』

 
どんなエロいこと書いてるの?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

グラビア関連トピック

    • twitter
    • facebook
    • google plus
    • feedly
    • RSS

    メンズサイゾー グラビアギャラリー

    人気記事ランキング

    今日
    今週