>   > 

尻フェチ男性が理想的な美尻女性とセックスする方法とは!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

women_hip0929.jpg
※イメージ画像 photo by talonsgrip1223 from flickr

 「オッパイよりもダンゼン尻を重要視している!」「カオがイマイチでも、尻が魅力的なら勃起可能!」「体位はモチロン後背位が好き!」など、女性のボディパーツで、「尻」にこだわりを持つ男性は意外と多い。オッパイ星人や脚フェチに比べると、やや地味なイメージだが、それはおそらく、「尻」という部位の特性がそうさせているのだろう。日常生活において、胸元の大きく開いたファッションや、ミニスカートで脚を露出させている女性は多いが、尻丸出しで歩いている人など存在しない。ましてや、下半身の、性器の裏側という、性的イメージが強い部位であるため、オッパイや脚に比べて、「俺は尻が好きだ!」と言いにくいという事情があるのだろう。もちろん、いちいち公言する必要はないのだが、願わくば、魅力的な尻の女性とセックスしてみたい、というのが本音かと思う。

 では、「魅力的な尻」とはどのような尻を指すのだろうか? もちろん、尻フェチといっても、好みは人それぞれ。キューティーハニーの歌詞にもあるように、「お尻の小さな女の子」が好きだという人もいるだろうし、反対にボリュームのあるダイナマイトヒップを好む人もいるだろう。どちらにせよ、キュッと引き締まった尻であることがポイントかと思う。小尻だろうと大尻だろうと、「垂れている尻が好きだ!」という男性は滅多にいないのではないだろうか? 

 次に、「キュッと引き締まった尻」の持ち主の見分け方であるが、「説明されなくても、見ればわかる!」と思う人もいるかもしれない。確かに、女性の後ろ姿を見れば、どのような尻をしているかは一目瞭然である。特に、スリムジーンズやタイトスカートは、女性の尻の形がより鮮明に浮かび上がるので、尻フェチ男性にとっては、「キュッと引き締まった尻」を見定める、恰好の判断基準となっているであろう。

 そういった女性にアプローチをし、めでたくベッドインとなった時、服を脱がせたら、とんだ見当違いだったという経験はないだろうか? スリムジーンズ姿やタイトスカート姿の時はあれほどまでに魅力的な尻だったのに、ハダカになった途端、面影すらなかったという残念なパターンである。なぜ、こういった現象が起きるのかというと、答えは下着にあるのかもしれない。スリムジーンズやタイトスカートなど、体のラインがくっきり出るような服装をする場合、たいていの女性はTバックのパンティを着用する。通常のパンティでは下着のラインが浮き出てしまい、みっともないというのが理由。「Tバックは尻フェチにとっては好都合!」と悦ぶのはちょっと待って頂きたい。Tバックは、尻を支える布地がないぶん、尻が垂れやすいという説もあるのだ。パッと見はエロティックで華やかな印象を受けるが、体型キープの面ではフルバックのパンティのほうが無難ということになる。尚、全く逆の考え方もある。Tバックの着用によって、肛門を締める意識が高くなり、それがヒップアップ効果につながるという人もいる。だが、Tバックの注意点は、実はもう1つある。

 Tバックは、肛門部分に生地が擦れやすいため、長時間履くことによって不衛生になりやすい。はっきり言ってしまうと、尻に食い込みやすいので、汚れがつく可能性が高いのだ。これから一戦交えようという時に、パンティの裏側に茶色い一本線など発見してしまっては、萎えるどころではないだろう(一部、興奮を得る人もいるかもしれないが)。もちろん、女性側とて何の対策もとっていないということはなく、ウォッシュレットやウェットティッシュでケアを欠かさないという気配りをしている人も少なくない。

 パンティの汚れの件も含め、「キュッと引き締まった魅力的な尻」の女性とセックスするにはどうしたら良いか? 一番確実なのは、やはりフルバックの普通のパンティを穿いている女性を選ぶべし、という結論に達する。フルバックパンティの着用者の見分け方だが、体のラインがくっきり出るようなスリムジーンズやタイトスカートの女性の中には、フルバックパンティの着用者はゼロといっても過言ではないだろう。となると、そういった服装とは正反対のフレアースカート等のゆったりとした服装の女性は、フルバックパンティを穿いている確率が高い。尻のラインがわかりにくいため、尻フェチ男性にとっては興味が湧きにくいかもしれないが、脱がせてみたら極上の桃尻であるというサプライズが待っているかもしれないので、是非一度お試し頂きたいものだ。
(文=菊池 美佳子/ブログ「マンゴージュースと黒あわび」

菊池美佳子(きくち・みかこ)
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21~29歳の間、舞台女優の傍ら、キャバクラ嬢・テレフォンセックス嬢・企画物AV嬢としても活動。引退後、ライターに転身。
著書『凄まじき性癖を持つ漢たち』

『アリスJAPAN看板シリーズ 女尻リモザイク特別盤2』


君は誰のおしりが好き?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】マニアをうならせるドール系マスクDVDが話題に!
【関連記事】セックスが上手いか下手かの基準とは?
【関連記事】SMプレイ以外にも「射精管理」は存在する!?
【関連記事】ハメ撮りプレイを拒むオンナに股を開かせる方法とは?
【関連記事】ヴァージン女性の「初めてのオトコ」になる際のポイントとは?




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週