>   > 

えっ!! こんなモノまで!? 脅威の海外リサイクル事情


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

recycling1229_01.jpg
画像はsextoyrecycling.comより

 中国やインドなどの人口大国が発展を続ける陰で、世界規模の資源枯渇が懸念されている。不要なモノのリサイクルは、地球人が取り組むべき最重要課題なのだ。

 さて、2010年を振り返って、今年最もいらなかったモノといえばブブゼラだろう。極々短いブームだったがバカ売れし、単調な爆音は世界中でひんしゅくを買った。W杯の終了から半年が経ち、活躍の場を失ったブブゼラは各ご家庭の納戸にひっそりと仕舞われていることだろう。

 さて、ブームの発信源である南アフリカでも、使い道のなくなったブブゼラの処分に困っているらしい。CNNの報道によると、南ア・ケープタウンの広告会社レフトフィールドがブブゼラの再利用案を競うコンテストを開催したという。気になる優勝はケープタウン在住の女性が考案した「イヤリング」。カラフルなブブゼラを輪切りにして組み合わせ、イヤリングの飾りとして使うというアイデアだ。優勝賞金は1万南ア・ランド(約12万円)だという。

 そして世界中の注目を集める新興国、中国にもリサイクルの波は押し寄せているのだが......。かの国はやっぱりどこかブッ飛んでいる。2010年8月、中国の掲示板にとんでもない画像が投稿され話題になった。

 安売りされていた髪留めゴムを解いたところ、中から使用済みのコンドームが出てきたというのだ。実は07年の時点でこの問題は発覚しており、政府の高官は「コンドームのリサイクルは違法だ」とコメントしていた。しかしバレなきゃやりたい放題というのが中国のやりかた。現在、日本が輸入している髪留めゴムに、コンドームを芯にしたものが混入しているおそれもあるのだ。

 また、例えマトモなリサイクル方法を取っていたとしても、原料にこだわらないのが中国式。06年に中国調理協会が行った調査によると、レストランの紙ナプキンに、使用済みの生理用ナプキンが混入していたという。中には漂白などの加工をまったく行わずに使用されたものもあり、おびただしい量の肝炎ウイルスや結核菌が検出されている。ゴミの中でもとりわけアンタッチャブルな部類に入る、使用済みコンドームや生理用ナプキンを回収して使用するという発想は凄まじい。

 しかし先進国の中にも、アンタッチャブルなゴミを再利用しようという考えかたは存在する。

 米国の大人のオモチャメーカーが作成したsextoyrecycling.com(http://www.sextoyrecycling.com/)では、北米全土から不要なバイブ、ディルドー、アナルボールを回収している。回収したオモチャは米国内にある工場で殺菌処理を施し、安価なディルドーとしてリサイクルするという。

 設備の整った登場で加工しているとはいえ、他人のアソコにぶち込まれたオモチャが原料だと考えるとちょっとヒいてしまう。アメリカ人のメンタリティもまた、日本の常識とは離れているようだ。

 さて、男性諸氏は使い古したパンツを適当にゴミとして捨てていることだろう。しかし日本人女性の多くは下着を普通のゴミとして捨てることに抵抗があるようだ。確かに、見目麗しい美女の身につけた下着は、とりわけ変態嗜好の男子でなくても、ゲットしたくなる激マブアイテム。ゴミ回収車がくる前に回収されてしまってもおかしくない。

 下着メーカーのトリンプは、定期的にブラジャーのリサイクルキャンペーンを行っている。回収したブラジャーからワイヤーやホックなどの金属部分を取り除いて、固形燃料やトルソーにリサイクルしているのだ。

 読者にボイラー技士免許をお持ちの方がいれば、自分の投入した燃料がセクシーなブラジャーだったと思うと特別な感情が湧いてくるのではないだろうか。

 ところで、「ちょっと処分に困るアイテム」の中でも、上位に食い込むのがラブドールではないだろうか。08年9月、静岡県伊豆市で、不法投棄されたラブドールを発見した警察が、死体遺棄事件と間違える事件が発生した。このラブドールを投棄した男性は60歳の男性で、子どもとの同居をきっかけに捨てようと思ったものの、ゴミとして捨てるのを不憫に思ったのだという。世の中には中古のラブドールを買い取る専門店もあり、状態によってはそれなりの価格で引き取って貰える。とはいえ、何度も体を重ねた彼女(ドール)がほかの男に抱かれるのは我慢ならないという人も多いはず。

 ちなみに、国内ラブドール製造の最大手であるオリエント工業では、「里帰り」と称してラブドールの引き取りを行っている。人形を人間同然に扱う日本人の意識もまた、海外から見れば不思議に映るのだろうか。
(文=行方不明丸)

ゴム付けないのってエコじゃね?

エコではないがエロではある。

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週