>   > 

今年のお盆休みはインドアが正解!!  メンズサイゾー的インドアスポットベスト5


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010Spot_top.jpg
※イメージ画像 photo by plus45 from flickr (※浅草花やしき)

 夏も盛りを迎えた8月。特に猛暑となることが予想される今年の盆休みを、読者諸兄はいかに過ごされる予定だろうか(そんな休みなんてナイ、という人も少なくないのかもしれないが)。しかしながら、盆といえば、人出のピーク。彼女や家族にせがまれたからといって、お台場にある某テレビ局のアミューズメントスポットや、千葉にある某映画会社のテーマパークに繰り出しても、人の波に流されるのがオチ。ましてや、一人でぶらりと行楽に行く際に、家族やカップルだらけの中を歩くのなんて屈辱そのものである。

 しかも今年の盆は、例年以上の暑さになることが確実視されている。また、「先祖の霊が呼びにくる」からかはどうかは分からないが、水の事故が相次ぐのも盆の常。山や海での行楽よりも、涼しい屋内で完結する施設のほうが、ラクに決まっている。

 そこでここでは、関東圏を中心として、インドアでも楽しめ、なおかつそれなりに空いている「メンズサイゾー的」インドアレジャースポットのベスト5を紹介したい。

第5位 米沢嘉博記念図書館

2010Spot5.jpg
米沢嘉博記念図書館HPより

 盆と重なる最大のインドア系イベントといえば、東京ビッグサイトで催されるコミックマーケット、通称「コミケ」。一般の書店では買えない過激な同人誌が手に入ったり、コスプレ姿のお姉さん方の写真を撮れたりと、お楽しみは多いものの、それにも増してすさまじい人ごみに直面することになる。

 そこで盆休みにオススメしたいのが、明治大学構内にある、「米沢嘉博記念図書館」。コミックマーケットの創立メンバーにも名を連ねる故・米沢嘉博氏の遺した膨大なマンガのライブラリーを、心ゆくまで堪能することができる。しかも、1日の利用料は300円と、マンガ喫茶に比べても割安ながら、市井のマンガ喫茶にはないような作品が勢揃いだ。ただし、公開される内容には18禁のものも含まれているため、満18歳以上であることが証明できる身分証明書が必要になるので、その点には注意。
(東京都千代田区猿楽町1-7-1/御茶ノ水駅、神保町駅から徒歩8分)

第4位 ヴァニラ画廊

2010Spot4.jpg
ヴァニラ画廊HPより

 オリエント工業社製のラブドールを展示する「人造乙女博覧会」など、前衛的かつエロティックな展示で知られるのが、銀座の「ヴァニラ画廊」。「この間の休み? ウン、画廊に行ってきたヨ」なんていう、知的な会話もすることが可能になり、モテ度もアップ間違いなし。

 ちなみに、盆期間にあたる8月21日までは、先日紹介したように、同性愛SMマンガで有名な、田亀源五郎先生の展示会が開かれている。付き合い始めの恋人などを、間違って誘ってしまうことのないように注意してほしい。
(東京都中央区銀座6-10-10 第2蒲田ビル4階/銀座駅、新橋駅徒歩5分)

第3位 浅草花やしき

2010Spot3.jpg
浅草花やしきHPより

 厳密に言えばインドアではないかもしれないが、ここで3位に挙げたいのが浅草花やしき。レトロな魅力で、若者を中心に再度ブームの兆しを見せつつある浅草花やしきだが、お台場や舞浜のテーマパークと比べれば、人ごみもだいぶ少ないし、料金もリーズナブル。

 歴史あるお化け屋敷は今年1月に営業終了となったものの、スリル系のアトラクションは多数存在しており、デートスポットとしての評価も高い。また、浅草駅徒歩5分という好アクセスも魅力だ。クルマで来る必要がないから、帰りはたっぷりビールも飲めて、家族サービス係のパパさんも満足。ネズミがたくさんいるアノ遊園地のような派手さはないものの、気負わずに遊べる、人気のレジャースポットなのだ。
(東京都台東区浅草2-28-1/浅草駅徒歩5分)

第2位 熱海秘宝館

2010Spot2.jpg
熱海秘宝館HPより

 「エロ系スポット」といって、最初に思いつくのが秘宝館。関東で一番の「秘宝」を備えることで有名な、熱海秘宝館をこのランキングの2位に入れておきたい。

 館内はもちろん、卑猥なオブジェのオンパレード。一昔前だと、こういった施設を主に楽しむのはオジサン・オバサンが中心だったが、なんと近年では、女子大生の一団が興味本位で訪れたりすることも少なくないのだとか。とはいえ、男1人で向かうには寂しすぎる場所なので、友人などと誘い合わせの上で訪れたい。
(静岡県熱海市和田浜南町8-15/JR熱海駅からタクシーで約10分)

第1位 東京湾納涼船

2010Spot1.jpg
東京湾納涼船HPより

 浴衣姿のお嬢さんの集まる最大のインドア(?)スポットが、東京湾納涼船だ。飲み放題2,500円、浴衣姿だと1,000円引きで1,500円というシステムのため、連日、多くの浴衣美女でにぎわっている(そんな人ごみなら辛く感じないのが男子のサガだろう)。

 もちろん我ら男子も、浴衣姿だと1,000円割引の恩恵に預かることができる。また、我々が浴衣のお姉サンにトキメくのと同様に、女子の中における、「浴衣オトコ」需要が高いことも忘れてはいけない。浴衣をイキに着こなして繰り出せば、ナンパ成功率も上昇間違いナシ。ただし、8月10日現在の段階で、14日までの予約はすべて埋まっているのでその点には注意してほしい。
(竹芝客船ターミナル/浜松町駅徒歩7分、竹芝駅徒歩1分)

 というように、用途ごとに「使える」インドア系レジャースポット5ヵ所を紹介させていただいた。皆様の盆休みの予定の参考にしていただければ幸いである。
(文=蛸野パウル)

『ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》500』三才ブックス

いつも心に"ワンダー"を!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週