>   >   > 

5月開始はヘンだよね

キムタク月9は韓流ドラマ!? ヒロイン女優の思惑と「社長の身長」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

rinchirin.jpg
『林志玲(リン・チーリン)ビジュアルファンブック―映画レッドクリフオフィシャルムック 』学習研究社

 SMAPの木村拓哉(37)主演の4月期フジテレビ系月9ドラマの詳細が、やっと明らかにされた。タイトルは、『月の恋人~Moon Lovers~』で、キムタクにとって10年ぶりの"本格派ラブストーリー"。恋のお相手となる女性は3名。有能なインテリアデザイナー役に篠原涼子(36)、貧乏だが美しい中国人女性役に映画『レッドクリフ』のヒロインを務めた台湾女優のリン・チーリン(35)、そして第三のヒロインで、資産家令嬢の人気モデルという役柄を演じるのは、一回り以上年下の北川景子(23)だ。アラフォーながらモテモテのキムタクは、大手インテリアメーカーを取り仕切る敏腕社長で、クールな役どころだという。制作陣は"スケールの大きいラブストーリーに"と息巻くが、このドラマ、すでに数々の「いわくつき物件」である。

「前作『Mr.Brain』(TBS系)の時もそうでしたが、今回も配役決定までに異常な時間を費やした。キムタクありきでドラマを制作しようとするから、そうなるんです。まず最初に、キムタクのスケジュールを押さえ、ヒロインにオファーするのですが、設定も何度も覆されたと聞きました。脚本家は相当大変だったと思います。当初は『レ・ミゼラブル』をモチーフにした話で進んでおり、ヒロインに宮崎あおいを起用したがっていたものの、宮崎側に断られ、次に話を持ちかけたのが綾瀬はるか。しかしこれも断られて、最終的に元々の企画とはまったく毛色の違う"モテモテ社長のラブストーリー"に落ち着いたというわけです。まあ、このご時世で"悲惨な人々"のドラマを描いても、重厚感を出し過ぎて視聴者に敬遠された『不毛地帯』の二の舞だという判断もあったのでしょうが(苦笑)」(スポーツ紙記者)

 篠原涼子は、出産を経て活動を休止していたが、復帰作となる予定だったヒットドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編が凍結し、期を逃していた。ここ数年、主演作品でヒットを飛ばしてきただけに、復帰作でコケて「過去の人」となることは絶対に避けたいため、作品を慎重に選んでいたという。そこへ今回の月9オファーが舞い込み、快諾したというわけだ。

「たとえコケても、篠原のせいにされることはありませんからね。ジャニーズ、特にベテランのSMAPは、全盛期こそ視聴率を取れるタレントでしたが、最近はサッパリです。しかし、まだまだ現役アイドルとしてコケるわけにはいかないため、低視聴率でも共演者のせいにすることがあります。昨年、中居正広主演の月9『婚カツ!』が大コケした際も、中居ではなくヒロインを演じた上戸彩が"低視聴率女王だから仕方ない"と、責任を押し付ける結果に。たとえ視聴率が振るわなくても、ヒロインが三人もいればジャニーズ側から誰か一人が責められることにはなりません。記念すべき復帰連続ドラマが月9というのも、篠原にとってはオイシイ」(前出記者)

 一方、リン・チーリンはモデルとして台湾で活躍しているが、昨年SMAPがリリースしたシングル「そっと きゅっと」のPVに出演した縁があり、今回のヒロイン抜擢に繋がったと見られている。また、北川の枠は最後まで売れっ子モデルの佐々木希と争われたが、「最終的に北川の事務所のゴリ押しが勝った」(前同)という。

 放送開始日は未定とされており、08年の『CHANGE』同様、5月のゴールデンウィーク明けになるのではないか、との見方が濃厚だ。ネット上では「焦らしに焦らして、肩透かしをくらうような仕上がりだったら......」「37歳・二児の父である身で本格的なラブストーリーは、少々無理があるのでは......」などと、不安な声が上がっている。だが、「成功は間違いない」と語るのは、ベテラン構成作家。

「社長が主役で、貧しいながらも美しい女性に心を惹かれる、というパターンは、韓流ドラマでお馴染みの設定です。とにかく主役が"イケメン社長"であることが多いんですよ(笑)。社長とその下でバリバリ働くヒロインとか、ライバルとして社長を取り合う女性同士の戦いとか......社長が深い孤独を抱えていたり、ヒロインが難病にかかったりも多いですね。フジテレビはすでに、午後の再放送ドラマ枠に韓国のドラマを持ってきて、奥様方の支持を得ようとしています。今回の月9も、韓流ドラマにハマり、日本のドラマから離れてしまった女性層を引き込む作戦なんじゃないでしょうか」

 韓流ドラマの二番煎じが、果たして成功するのか。流行のエッセンスをいかに取り入れ昇華させるか、楽しみに待ちたい。そしてもうひとつ、気がかりなことがある。韓国人俳優の多くは、徴兵制で鍛えたカラダと高身長が魅力のひとつだが、174cmのリン・チーリンと並ぶ時、キムタクはやはりお立ち台を使うのだろうか......。

『ロングバケーション』


懐かしの"本格ラブストーリー"

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週