>   >   > 

現役シンガー兼AV女優・松浦ひろみ復活の真相とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

matsuura1-08.jpg
ここまでアーティスト写真が絵になる女優さんもいないハズ

 今やAV業界において、「肩書き」は売り上げを左右する重要な要素のひとつだ。シンガー・松浦ひろみもそのカテゴリーに属するひとりの女のコ。

 高校時代よりデモテープを制作するなど曲作りに取り組み、2005年1月から本格的な音楽活動を始めた松浦ひろみ。09年2月、2カ月後にリリースする予定だった2ndアルバムのプロモーションの一環としてアダルトビデオに出演することになった。その作品名は、『現役シンガー衝撃デビュー! そして即引退! 松浦ひろみ』(アイデアポケット)。業界内外の注目を浴びたこの作品は、実に3万枚を売上げることとなった。この数字は、知名度のある大人気AV女優と比べても、何ら遜色のない大ヒットと呼べるものだった。しかし、作品名の通り、その後引退。そんな伝説を作った女優・松浦ひろみが、2月12日発売の『現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!!』で再びAVの世界に帰ってくる。復活にかける想いを問うべく、新たな活動の舞台として選んだメーカー・アリスJAPANにて直撃インタビューを敢行した。

hiromimatsuura0208Z.jpg
『現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!!』2月12日発売!

──再デビューというカタチで復活されるわけですが、AVの世界へ戻ってくることを決めた理由は?

松浦ひろみ(以下、松浦) 09年2月にAVデビューしたんですが、その時は本当に1作品だけで終わるつもりだったんです。でも、元々、AV女優という仕事に対する憧れや挑戦してみたいという気持ちがあって、それが1本の作品への出演で終わってしまったのが心残りでもありました。終わった後、虚しくなったというか......。もし、可能なのであれば、もう一度挑戦したいなという気持ちが高まってきまして、周りの方に相談して、アリスJAPANさんで専属でやらせていただくことになりました。

matsuura_DSC0587.jpg
その目には強い意志が宿る。自らの意思で決めた再デビュー

──アリスJAPANさんからのオファーではなく、自らの意思で再デビューということなんですね。ご自身の中で、何かやり残したことがあったのでしょうか?

松浦 そうですね。やっぱり、(前作は)お試し的なことになっちゃったんですよね、自分の中で。もちろん前作は、私を知ってもらうことが一番の目的だったので、それは良かったと思ってはいますが、自分が憧れていた「AV女優」というものに対しては消化しきれていなかったというのも事実なんです。プレー内容の問題ではなく、作品を重ねていくことで見えてくるものが、1作だけでは分からない。やっぱりどうしても「お試し」という気持ちになっちゃうんですよね。

──歌手活動のプロモーションの一環としてAVを捉えているんでしょうか?

松浦 いえ、シンガーとAV女優のお仕事を、完全に対等に考えています。実は今、ブログを2つやっているんですが、これは歌手、AV女優と住み分けて書こうと思っています。混同しちゃったこともあったんですけど(笑)。

──AV出演に関してファンの反応はどうだったのでしょうか?

松浦 とにかく、初めは「ビックリした」というファンの方が多かったです。もちろん、離れていったファンもいるんですが、AVを観て、私という存在を初めて知って、ファンになってくれて、ライブに足を運んでくれた方もいらっしゃいます。

──今はネットなどで個人の感情を簡単に表現できます。もちろん、そこには悪意も含まれるワケで、松浦さんのAV出演に関しても、誹謗中傷などもあったりしたと思うのですが、それに関してはいかがでしょうか?

matsuura_DSC0504.jpg
デビュー時、シンガーのAVデビューは賛否両論だった

松浦 ある程度、予測してましたので、気になりませんでした。予測してなければ何のクッションもなく、その感情と向き合わなければいけなくなるので傷ついてしまったと思いますね。AVに出たことで、世間一般の人に心配されたり、軽蔑されたりもするんですが、自分の中との温度差がスゴイあるんです。それをどうやって埋めたらいいのかぁって常に考えていますね。だから、これが再デビューした一番のきっかけだとも言えるんですが、今後、出させていただく作品でも試行錯誤しながら、答えを見つけていこうと思っています。シンガーも続けていくので、どうやって言葉を発信していけばいいんだろうってのも考えています。今、活躍されている女優さんたちも、本を書かれたりしてますよね。私も何かやらなきゃって。

──たとえば、AV女優として経験した、感じたことを歌詞に反映させたりとか?

松浦 そうですね。絶対、自分で経験したこと、吸収したものはボロボロと出てくるものだと思います。後は、その出てきたものに対して、気づく人だけ気づいてくれればいいかなぁと。正直、人の意見を変えることはスゴイ難しいことなので、私はやり続けることでしかその答えを見つけることは出来ないんだと思います。分かってもらえるまで、何年もかかっちゃうかもしれないけど、とにかく今は、自分で決めたこの道を歩いていくことを全力で頑張りたいです! やるからには中途半端な気持ちでやりたくないんです。

──プロですね。元々、音楽をやり始めたきっかけは?

松浦 小さい頃から音楽が本当に好きで、音楽に携わる仕事がしたいなぁと思っていました。中学生の頃にイジメにあいまして、その時に、いろんな日本のポップスを聴いて、歌って元気が出るなぁと思ったのがきっかけで、人に元気を与えられる存在になりたいなぁと。

──その気持ちはAVにも通じているのでしょうか?

松浦 確かにそうかもしれません。私の作品を観て、元気になってもらえたら、嬉しいですね。

matsuura_DSC0472.jpg
シンガーと女優の両立で相乗効果が上がればベスト

──今後、アリスJAPANさん専属でさまざまな作品に出演されると思いますが、やってみたいことなどは?

松浦 私、ちょっとSっぽいところがあるみたいなので(笑)、男優さんを誘惑とか、ちょっと上から目線的なものにも挑戦したいですね。あっ、コスプレもやってみたいです!

──例えば、どのような?

松浦 女王様系で! こんなちっちゃめなカラダ(身長156cm)で、何をって言われそうですけど(笑)。後、Mの男のコが増えているような気がするので、面白いかなぁと。

──M女全盛のAV業界において、新人なのにSというのは貴重な気がします(笑)。見た目がおしとやかに見える分、そのギャップもいいかもしれませんね。男はギャップに萌えますから。

松浦 でも、カラダの線が細いことがコンプレックスなんです。裸になった時に、がっつりお肉が欲しいなぁとは思いますね。服を着ていれば、スリムな方がもてはやされますけど、ヌードになった場合は、少しぽっちゃりの方が肉感が出ていいなぁと。でも、私、体質的に太らないんです。どんなに食べても太らない。

matsuura1-32.jpg
本人はもう少し肉感が欲しいらしいが、ファンの反応は?

──本作『現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!!』で初めてやったプレーなどはありますか?

松浦 オナニーに挑戦しました。普段からオナニーはしますが、抵抗なく撮影に臨めたかというと、そんなことはなくって(笑)、がっつり人に見られるような状態ではさすがに緊張しましたね。

──複数プレーもあるようですがどうでしたか?

松浦 忙しいなぁと(笑)。でも、どっちかと言うと、やっぱり1対1の方が好きですね。

──好きな男性のタイプは?

松浦 最近、自分で発見したんですけど、肉食系の人、性欲の強い人が好きです。草食系はあまり......。だから肉食系でMの人がいたら完璧ですね(笑)。

──肉食系でM(笑)。イメージ沸かないですね。

松浦 う~ん、難しいですかね~。いると思うんですけどねぇ。

──じゃ、そういう男優さんとのカラミだと燃えますね。

松浦 実は、今回の作品の3Pしている男優さんが、そんな感じなんです。

──好みの男優だと気持ちの入り方が違いますか?

松浦 それは、やっぱり、ね~。だから、今回の作品の見所のひとつは3Pです!

──では、最後にファンの皆様にひと言。

松浦 一年充電して、パワーアップした私を是非見てください! とにかくこの作品を観てくれる人たちがいてこそなので、本当に観て欲しいです。よろしくお願いします。

 「肩書き」はあれども、それに頼り切るのではなく、あくまで自分で決めた「AV女優」という仕事に真摯に向き合い、常にプロであろうとする松浦ひろみ。彼女であれば、シンガーとAV女優という二足のワラジを上手に履きこなし、いまだかつてないタイプの女優になるかもしれない。すべては彼女のリスタート作となる『現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!!』にかかっている。

アリスJAPAN 公式サイト
松浦ひろみOFFICIAL WEB SITE
マルチシンガーソングライター松浦ひろみのR18ブログ(サイン会などの情報もこちらから)

『現役シンガー松浦ひろみ 衝撃アリス復活!! 』


覚悟を決めた女優は美しい!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週