>   > 

「女いらずってマジ!?」まだキミたちは本当の快感を知らない

草食系男子が通う超マニアックな「草食系風俗」がブームの兆し 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

IMG_0768.jpg
男女雇用均等法やジェンダーフリー教育により、
20代を中心に草食系が増えたのは、時代の失策だった?

 そもそも風俗=肉食的行為と考えている人は多いが、そう断ずること自体間違いだ。日本の風俗業界は世界的に見ても異常なほど細分化されているが、最近、その中でもマニアックな位置づけだった"草食系風俗"に、20代を中心とした客が増え、脚光を浴びてきている。

 キーワードは、「触れない」「挿れない」「しゃぶらせない」。「そんなもん気持ちよくないやんけ」とおっしゃる人こそ肉食系。ちなみに、肉食系風俗を代表する「低価格箱型ヘルス」は現在斜陽である。

 では、具体的にに草食系風俗とはどんなものなのか?

 まず「オナ見せ」。

 渋谷の円山町近辺で7~8年前から流行り始めた形態で、文字通り、店の女性とオナニーの相互鑑賞をするというプレイ。オプションによってはコスチュームチェンジやオナニー補助もしてもらえるが、基本は鑑賞。60分10000円ほどの料金と、ソフトプレイなので在籍している女性のグレードが高いのもポイント。草食系男子曰く「ハイグレードオナニー」だとか。

P1040110.jpg
勃起もするし欲望もある?

 もうひとつが「前立腺マッサージ」。

 分娩台に下半身をあらわにポジショニング。この格好をすること自体がかなり恥ずかしいのだが、指サックをハメた女性がアナルに指を挿入し、的確に前立腺を刺激すると、まるでオンナのコになったかのような快感が全身を襲う。ペニスは自然に勃起し、コスらずともドクドクと射精に至る。初めて体験した男性は異口同音、

「マジかよ!」と叫ぶ。

 射精後もまだまだ屹立。そのうち「実際はもれてないのに射精感が延々続く」という伝説のドライオーガズムに到達できるらしい。草食系男子曰く「神オナニー」とか。値段は「技術料込み」なのでやや高く2万円前後。ただし、高圧浣腸で宿便もとってくれるので、お腹もスッキリ。

 つまり「ワンランク上のオナニーとしての風俗」には草食系男子も財布の紐を緩めるようだ。

 セックスを「労働」または「奉仕」と受け止める草食系男子が多く、「自分だけ気持ちよくなるわけにはいかないので、頑張るんだけど、それってちょっと面倒」とか「風俗のほうが時間で割り切れる分、恋人とデート込みのセックスよりも結果的に支出が少ない」と断ずる人もいる。

 ぶっちゃけるならば、婚活女性の当面の目標は「いかにオナニーより生身のほうが気持ちイイか」を伝道することなのかもしれない。

『フーゾクの歩き方』(宝島SUGOI文庫)

ちょっと危険な裏フーゾクもあるぜよ


amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週