> 

フェラチオの記事一覧

気がつくとだいぶ秋が深まってきてしまった。街を歩いていても薄着の女性が減ってしまいなんとも淋しい限りだ。短かった夏が終わり、寒い冬が近づくにつれて人恋しくなるのは当然の感情であろう。もちろん筆者トコショーも例外ではなく、人肌が恋しくて仕方がない。ま、筆者の場合は1年中発情しているので季節なんて関係ないのだが……。


世の中広いもので、セックス経験はあるがフェラチオ未経験の女性が存在する。我々はつい、「セックス経験があるのだったら、当然フェラチオの経験もあるはず」と思...

続きを読む

お口は第三の性器である! と、エロイ人が言いました。誰ですか。ぼくです。おちんちんを手で包むのも、足コキするのもいいけれども。藤ます(とうます)氏の『S...

続きを読む

どれだけ顔が可愛かろうと、どれだけオッパイがデカかろうと、どれだけアソコが締まろうとも、攻めに対して無反応なマグロ女ほどつまらないものはない。多少容姿レ...

続きを読む

私事で恐縮だが、都内のアダアルトショップに赴いた時のこと。オナホールやバイブレーター以上に、筆者の興味をそそったのはクスコであった。男性には聞き慣れない...

続きを読む

女性の口の中で繰り広げられるエンターテイメント。それがフェラチオ、通称フェラだ。フェラが嫌いな男はほとんどいない。なかには、本番よりフェラが好きという人...

続きを読む

インターネット百科事典・ウィキペディアで「フェラチオ」という言葉を検索してみると、隠語として「尺八」という言葉が挙げられている。ペニスを咥える姿が、楽器...

続きを読む

女性をジャッジする際、貴方はどの部分をポイントとするだろうか? 顔立ちやオッパイの大きさ、ヒップラインや美脚などももちろん重要ポイントだが、意外と無視で...

続きを読む

「能ある鷹は爪を隠す」ということわざがある。鷹は狩りをする際に、獲物に知られないよう、鋭い爪を隠しておくものである。「実力や才能がある者は、それを軽々し...

続きを読む

春眠暁を覚えず。な~んてことを言い訳にして、朝寝坊を繰り返しているお疲れなアナタに捧げる、新感覚目覚まし時計。その名も"エロエロお義姉さん"。どんなに眠...

続きを読む

いつの時代からだろうか? 男性がナースという職業に就く女性に劣情を催すようになったのは。まぁ、歴史的考察は置いておくとして、ナース服はコスチュームプレイ...

続きを読む

物事にはたいてい、基本となるコースがある。例えばフランス料理。前菜・オードブル・スープと続き、魚料理・肉料理・サラダ、そしてデザートでしめるのが基本の順...

続きを読む

己のザーメンの味を知っている男性はどのくらいいるのであろう? 筆者はオナニーを覚えたての頃なんとかセルフフェラができないものかと、仰向けの状態で下腹部を...

続きを読む

適齢期を過ぎても結婚できない女性を売れ残ったクリスマスケーキに例えていた時代がいつのまにか終わっていた。12月25日以降のクリスマスケーキと25歳を過ぎ...

続きを読む

『ギブアンドテイク』という言葉がある。「何かが欲しいのなら、一方的に欲しがるのではなく、自分も相手に何かを与える努力をすべきである」という、大変ごもっと...

続きを読む

総入れ歯のピンサロ嬢が、入れ歯を外して行うフェラチオのテクニックは筆舌に尽くし難い!! 筆者が風俗雑誌の編集者だったころからまことしやかに囁かれている"...

続きを読む

「おち●ちん好き。男の人の一番素直な部分だから」 ロリで無邪気で、ちょっと小悪魔。そんな葵つかさちゃんの本気のフェラがさく裂する。テーマは、お掃除フェラ...

続きを読む

『星優乃のアナコンダフェラに耐えたら10万円差し上げます』星優乃レビュー。AV界最強......もしかすると人類最強かも!? 人間離れした長~い舌を駆使...

続きを読む

もしかしたら、一般の方はこの作品に違和感を感じないのかもしれない。しかし、これは実際にはありえないことだらけ。男優が上から目線であれこれ女優に指示し、挙...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週