風俗勤めが弟にバレてしまった女子大生! ~ブッ飛び素人モデルFile~

風俗勤めが弟にバレてしまった女子大生! ~ブッ飛び素人モデルFile~の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 1998年から2018年7月まで、20年間にわたり編集者としてエロ本に携わってきたという川田拓也氏(49歳)。ハードでエグいマニア誌から始まり、引退までの13年はコンビニ系のアダルト誌を編集。趣味と実益を兼ね「ハメ撮り写真は極力自分で撮る」が信条だったとか。

 そんな氏がエロ本編集者人生を振り返り、今思うのは「風俗嬢よりAV女優より、いろんな意味で本当にエグいのは素人女性!」だということだそうで…。川田氏が、足かけ20年でハメ撮った720人以上の女性の中から、今でも忘れられないブッ飛び素人モデルとのエピソードを蔵出しする。


【ブッ飛び素人モデルFile 092】

風俗勤めが弟にバレてしまった女子大生!/渚(22歳・大学生)

 

 つい最近、昔に取材でずいぶんとお世話になった風俗店の店長さんから、何年かぶりに電話がありました。


「手コキ店をオープンすることになったんだけど、お店のHPに載せる女の子のプロフィール書いてくれない?」


 というわけで4人の女の子にちょっとしたインタビューをし、それをまとめて短いプロフを作成することになったんですが…。

 話を聞いた4人が4人とも風俗未経験の20代前半女子で、「フェラとか素マタは無理だけど、手でするだけなら大丈夫だと思って」くらいの軽~い感じで応募してきた子たちだったんです。

 で、そんなズブの素人娘たちが実際にお店で働くにあたり、一番気にするのが”身バレ”であります。

 長年、風俗嬢やAV女優をやってる女性でも身バレを心配する人は多いですが、風俗未経験の女子となると、その不安が人一倍なんですね。


(そんなに心配なら、止めといた方がいいんじゃないの?)


 と思いつつ、こちらは雇われライター風情。

 余計なことを言って後で店長さんに怒られては堪りませんので、彼女たちの心配事は適当に聞き流したのは言うまでもないのですが…。

 そんな彼女たちが「友だちとかにバレないですかね?」と身バレを警戒する様子を見ていて、思い出したんです。以前、ハメ撮りした素人モデルの中に、最も知られてはいけない人間に風俗勤めがバレてしまった女の子がいたことを。

 その彼女の名前は、渚ちゃん。見た目はストレートの黒髪が爽やかな清楚系で、服装も膝丈のスカートに白のブラウス姿。いかにも「中学のときは学級委員長してました」ってな優等生的な雰囲気の、エロとは無縁な感じさえする22歳の女子大生でした。

 ですから、面接を始めて開口一番にこう聞いたんです。


「今までにアダルト系のお仕事をした経験は?」


 というのも、風俗を含めエロいお仕事は全くもって未経験って子が面接に来た場合、撮影当日に「話が違うじゃないですか」ってことにならないよう、そこまで説明する? ってくらい細かく丁寧な説明が必要だからです。

 で、そのときの彼女はというと、


「ありません」


 って答えたんですよね。

 ところが、いざホテルでハメ撮りを始めてみると…!


「ちょ、フェラ…やけに上手くない?」


 色んな角度から写真を撮るから、勃起させるつもりで自由演技でフェラしててくれる? とお願いしたところ、素人とは思えない、トンでもない舌技を披露しだしたんです。

 で、思わずそれを指摘すると…。


「あっ、えっと…アダルトの仕事は未経験だって言ったんですけど、実は私、2年くらいデリヘルで働いてて」


 習慣的にプロの舐め方をしてしまった、という訳なんですね。


「へぇ、その清楚なルックスで風俗嬢だったとは、驚きだねぇ」


 なんて会話から、意外な話を聞くことになったのです。

 その話ってのが、実にビックリ仰天な話でありまして。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック