社会

「処女と不倫して何が悪い」と開き直る男

「処女と不倫して何が悪い」と開き直る男
 昭和初期の「東京朝日新聞」では、女性読者からの悩みや相談に紙上で答える「女性相談」という企画が連載されていた。  そのなかで、昭和10年10月21日の欄に、24歳主婦からの相談が載っている。  彼女は28歳の夫と2人の娘との4人家族。21歳の時に夫と上京し、以後、夫はまじめに勤め、彼女も編み物などの内職などで働いた。その結果、かなりの貯金もたまり、余裕のある生活を送っていた。  ところ...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「大人の雰囲気満載! 初めて尽くしの内容!!」“ポスト壇蜜”の呼び声も高いグラドル・園都、事務所NGだったパンスト姿を解禁!
  • 「DVDの発売は本作で一旦お休み」 “くびれスト”川崎あや、セクシー度高めな集大成的イメージDVD!!
  • 「飲み姿カワイイGP」で話題のHカップグラドル・和地つかさ、「これまでで最高に大人!」なイメージ作品!!
  • 「やっぱりグラビアが好き♪」春菜めぐみ、1年ぶりのイメージ作品で下乳丸見えのサービスカット!!
  • 上は裸でシャツだけ羽織り…可愛すぎるキス顔で話題の星島沙也加、攻めのセカンドDVD!!
  • 博多発のHカップ“大型”新人グラドル・神宮寺かなん! 初イメージDVDでガンガン色気を出しまくる!!
  • ガーゼの眼帯水着!? 「ギリギリまで攻めたい」元芸能マネージャー・松川悠菜、イメージDVDデビュー!
  • Gカップコスプレイヤー・九条ねぎ、グラビア活動休止へ! ラストDVDは「かなりの露出」で幼なじみと…

close