社会

【日本の奇習】雨乞いとして行われた「女相撲」は全裸での乱闘が原則(東北地方ほか)

【日本の奇習】雨乞いとして行われた「女相撲」は全裸での乱闘が原則(東北地方ほか)
 相撲といえば男がとるものと決まっているようだが、民俗学関係の資料を読んでいると「女相撲」の記述がいくつか見つかる。江戸時代の寛延年間から宝暦年間というから、1750年頃には仙台から岩手県南部にかけて女相撲の興行があったと資料に残されている。  さらに時代をさかのぼると、秋田県の北部に走る米代川の流域で広い区域にわたって女性が相撲をとる慣習があったらしい。こちらは興行というより祭りのなかで神...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「最初から結構脱いだので、突っ走った感じはしますね」スレンダー美女・宮脇麻那、ラストDVD!
  • “神のくびれ”を持つグラドル・古仲カナコ! ライバルは鈴木ふみ奈&川崎あやの両横綱
  • 縛られて“気持ちいいかも”って思っちゃった…Fカップグラドル・永井すみれ、ラストDVDで拘束プレー初体験
  • 上はジャージで下半身はホウキで隠し…非現実的なエロシチュエーションもなんなくこなす春野恵!!
  • 「超セクシーなのをやってみたい!」 “可愛すぎるアイドル”手塚せいあ、早くも脱清純派宣言!?
  • JカップグラドルがAカップ下着をつけ…うさまりあ、おっぱいフェチ必見のファーストDVD
  • 森下悠里、芸能生活12年目にしてTバック解禁! グラビアへの意欲は衰えず、目指すはアラフォーグラドル!?
  • 「後ろなんて紐一本なのでほぼ丸見え」 Hカップグラドル南野さら、過激なY字形水着でファン悩殺!

close