芸能

突然劣化した永作博美、平子理沙......40歳は女のターニングポイント

 先月29日から公開中の映画『八日目の蝉』は、直木賞作家、角田光代のベストセラー小説が原作となっている。この作品で、赤ん坊のときに父親の不倫相手に誘拐された女性を演じる井上真央とともに、その赤ちゃんを誘拐した女性を演じた永作博美の演技は高く評価されている。作中で髪の毛をバッサリと切るシーンも、カツラを使わず自身の髪を切り、逃亡中のシーンもほとんどスッピンで、その役柄に取り組む姿勢も並大抵のもの...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • コマ送りを奨励するほどキワドイ場面だらけ!? Hカップグラドル・南野さら、デビュー作はハプニングの連続
  • “初めて”を捧げた荒々しい性癖の持ち主と…アラサーグラドル・北谷ゆり、最新イメージ作品で大人セクシー
  • 裸にオーバーオール!! 現役女子大生グラドル・忍野さら、最新イメージ作品でも攻める!
  • 「おっぱいが暴れちゃった」 Iカップ爆乳グラドル・青山ひかる、ノーブラで初めての○○姿
  • スク水で胸ポッチ、ニップレス&パンイチ…逢坂愛、最新作で“着エロ”原点回帰! 
  • 23歳とは思えない色気と肉感的ボディ! Fカップグラドル・藤木美咲、女教師に扮し生徒を誘惑
  • 眼帯ビキニでのマッサージがエロすぎる! Fカップグラドル・伊藤里織「気持ちよすぎて思わずうっとり」
  • ワイルド系Gカップグラドル・西岡葉月、髪の毛を黒く戻して清純系にイメチェン!?

close