芸能

突然劣化した永作博美、平子理沙......40歳は女のターニングポイント

 先月29日から公開中の映画『八日目の蝉』は、直木賞作家、角田光代のベストセラー小説が原作となっている。この作品で、赤ん坊のときに父親の不倫相手に誘拐された女性を演じる井上真央とともに、その赤ちゃんを誘拐した女性を演じた永作博美の演技は高く評価されている。作中で髪の毛をバッサリと切るシーンも、カツラを使わず自身の髪を切り、逃亡中のシーンもほとんどスッピンで、その役柄に取り組む姿勢も並大抵のもの...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • ちっちゃな三角ビキニで砂浜を走りE乳大暴れ! ギャルっぽさ全開のグラドル・佐藤レイミ、初イメージ作!!
  • 服を着るとそんなでもなく、脱ぐとすごい“便利な巨乳”!! Iカップ爆乳・メイリ、初イメージ作品発売
  • Gカップ薬剤師・松村加南子、アラサーの妖艶な魅力炸裂!! ボンデージ衣装のようなセクシーな黒ビキニの上から白衣!
  • 前も後ろもバックリVの字! 規格外爆乳グラドル・橋本まどか、「こんなの初めて」な激エロ水着
  • お嬢様系の清楚な顔立ちに爆裂Fカップボディ!! 久松かおり、最新イメージ作品でイケナイ家庭教師に
  • “ちょっとキレイなお姉さん系”ボンデージ!? Gカップグラドル・葉月ゆめ、最新イメージ作で研修先の先生を誘惑するナースに
  • 圧倒的なボリュームを誇るむっちりボディの魅力炸裂! 佐山彩香、“かなり攻めた”衣装満載の最新イメージDVD
  • サイズ以上のド迫力Hカップ爆乳! 高梨れい、1stイメージDVD発売「芸能のお仕事自体初めてだったので、ドキドキし通し」

close