カルチャー

湯女のエッチなサービスも

混浴OK、覗き放題......パラダイスだった!? 江戸時代の銭湯事情

 江戸時代、江戸の町では自分の家に内風呂がある庶民はほとんどいなかった。というのも自宅に風呂場を作るには専用の湯殿と井戸が必要だが、江戸は元来、井戸水の出が悪かった。そのため、江戸っ子たちの多くは湯屋(銭湯)を利用し、江戸時代末期になると町内に必ず一軒はあるほど、湯屋は繁盛していた。現在の東京も銭湯が多いのも、その名残りである。  さて、当時の湯屋は男女混浴が当たり前で、老若男女問わず一緒の...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「後ろなんて紐一本なのでほぼ丸見え」 Hカップグラドル南野さら、過激なY字形水着でファン悩殺!
  • 「日本一黒いグラドルを目指します!」 橋本梨菜、最新作ですっごいハイレグの下乳が出る変形水着!!
  • 話題の「ぽちゃドル」紺野栞、ピンクのビキニからこぼれるFカップおっぱい♪
  • 「なにを舐めているかは皆さんの想像次第(笑)」グラビア界の舐めクイーン・小柳歩、朝からベッドで大暴走!?
  • トップグラドル顔負けのハイスペックボディ! 桜空もも、Gカップおっぱいと魅惑のくびれ
  • 「激しく泳ぐとおっぱいが出てきちゃいそうに…」マシュマロGカップ・園都、エロすぎる格好で従兄弟を誘惑!
  • 他の追随を許さない圧倒的なボリューム! 完全復活したJカップグラドル・桐山瑠衣、DVD発売イベントで水着の紐が取れるハプニング
  • 「ポロリは99連発くらい(笑)」Iカップ猫娘・青山ひかる、葉っぱブラでポロリ連発!?

close