カルチャー

湯女のエッチなサービスも

混浴OK、覗き放題......パラダイスだった!? 江戸時代の銭湯事情

 江戸時代、江戸の町では自分の家に内風呂がある庶民はほとんどいなかった。というのも自宅に風呂場を作るには専用の湯殿と井戸が必要だが、江戸は元来、井戸水の出が悪かった。そのため、江戸っ子たちの多くは湯屋(銭湯)を利用し、江戸時代末期になると町内に必ず一軒はあるほど、湯屋は繁盛していた。現在の東京も銭湯が多いのも、その名残りである。  さて、当時の湯屋は男女混浴が当たり前で、老若男女問わず一緒の...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • コマ送りを奨励するほどキワドイ場面だらけ!? Hカップグラドル・南野さら、デビュー作はハプニングの連続
  • “初めて”を捧げた荒々しい性癖の持ち主と…アラサーグラドル・北谷ゆり、最新イメージ作品で大人セクシー
  • 裸にオーバーオール!! 現役女子大生グラドル・忍野さら、最新イメージ作品でも攻める!
  • 「おっぱいが暴れちゃった」 Iカップ爆乳グラドル・青山ひかる、ノーブラで初めての○○姿
  • スク水で胸ポッチ、ニップレス&パンイチ…逢坂愛、最新作で“着エロ”原点回帰! 
  • 23歳とは思えない色気と肉感的ボディ! Fカップグラドル・藤木美咲、女教師に扮し生徒を誘惑
  • 眼帯ビキニでのマッサージがエロすぎる! Fカップグラドル・伊藤里織「気持ちよすぎて思わずうっとり」
  • ワイルド系Gカップグラドル・西岡葉月、髪の毛を黒く戻して清純系にイメチェン!?

close