>   >   >  日野麻衣、大人なイメージ作に期待

「むちむちボディな私を堪能して」日野麻衣、過去最高にオトナな最新イメージ作にファンの期待高まる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

※イメージ画像:「日野麻衣Twitter(@hino_mai)」より

 バラエティ番組などでも活躍するタレントの日野麻衣(23)が、5月1日に通算8枚目となるイメージDVD&ブルーレイ『マイ・ウェイ』(ファインクリエイト)をリリースする。

 「セクシィを超えた」と予告された同作は過去最高の過激度になっているのではないかとファンに期待され、熱い視線が注がれている。

 日野は2011年に「ミスヤングチャンピオン」のセミファイナリストとなり、翌年にリリースした初のDVD『Pure Smile』(竹書房)がスマッシュヒット。2013年にグラビアの名門『日テレジェニック』に選出され、身長153センチ、スリーサイズ上からB86・W58・H86のGカップボディで多くの男性ファンを悩殺してきた。

 一時はタレント業が中心となってイメージDVDのリリースが途絶えたこともあったが、20代の大人の女性となった2016年に2年ぶりの新作『あま~い』(竹書房)で復活。日曜お昼の人気番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)のアシスタントなどバラエティでも活躍しながら、グラビア活動でもファンをぐんぐんと増やしている。

 そんな彼女の最新イメージ作のジャケットは、むっちりボディがまぶしいビキニショット。水着からこぼれんばかりに横乳がはみ出し、さらに腰回りのセクシーさが目に見えて上昇している。「むちむち度」がアップしたことで今まで以上に男心を刺激する存在となったようだ。物欲しげな表情や胸元のホクロも艶めかしく、大人の女性に成長した彼女の魅力が凝縮された一枚になっている。

 裏ジャケットでは、ランジェリー風のビキニをまとった姿やノーブラ姿などを披露しており、ワンピースのすそをたくし上げて下半身を露出するという大胆なカットも拝める。同作には「セクシィ超えちゃいましたSP」というキャッチコピーが添えられているが、その言葉に偽りなしの過去最高の過激さが期待できそうだ。


『マイ・ウェイ/日野麻衣[Blu-ray]』

年々大人っぽく

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週