>   >  Gカップ娘“沙月とわ”AVデビュー

AV業界を背負って立つGカップ娘“沙月とわ”デビュー作を最速レビュー! 『KMPドリームガールオーディション』覇者の実力は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

 宇宙企画やmillionなど人気レーベルを有する大手AVメーカーKMP(ケイ・エム・プロデュース)が、“佐倉絆ちゃんの後継者”となるイツザイを発掘すべく開催した『KMPドリームガールオーディション2017』。その結果が昨年12月25日に発表されたが、数多くの応募の中、見事グランプリに輝いたのが、沙月とわ(さつき・とわ)チャン、20歳だった。

 
【関連記事】『KMPドリームガールオーディション2017』ついに決着!! 激闘を勝ち抜きmillion専属女優の座を射止めたのは…超絶ナイスバディ、若さあふれるGカップ娘“沙月とわ”ちゃん!!

 
 これまで数多の美少女を世に送り出してきたKMPが認めた女のコの実力は…。業界内外の注目が集まる中、ついに彼女のデビュー作『新人 沙月とわAVデビュー』が2018年2月9日に発売されることが決定! ということで、今回、その気になる内容を一足先にお届けします!!

 

MKMP214H1.jpg

 
※ ※ ※ ※ ※

 作品は、スタジオに向かう車中から始まる。ここで監督から心境を聞かれ、「緊張してます。でも、自分がどうなっちゃうのか楽しみでワクワクしてます」と前向きな発言をするとわチャン。

 スタジオ到着後もインタビューは続き、自己紹介や50もの質問に一問一答の形式で答えていくことに。この中で印象的だったのは、「セックスの定義」についての答えだ。「相手を思いやるものだと思います」と答えるとわチャンの姿からは、真面目で優しい性格が丸分かり。こんなに清楚で下手なアイドルより綺麗なコが、今からカメラの前でセックスするなんて…最高以外の言葉が見つからない。

 本編が始まり10分ほど経過したところで、ついにとわチャンが脱ぎ始める。やはりカメラの前で脱ぐことに抵抗があるのか、緊張しまくっているのはバレバレだったが、それを笑顔で誤魔化そうとしている姿がいじらしく、観ているコチラの胸キュン度も高まる。

 脱ぎ始めて5分ほどでようやくブラジャーが取り外されると、中から飛び出したのは、

 
見事すぎる天然のGカップバスト!

 
 細くて華奢な二の腕との対比が強烈で、見事な曲線を描いていた。しかも、まだまだ成長途上といった感じで、乳首がツンと上向き加減なのも最高だ!

 その後、パンティが下ろされ、とわチャンのツルツルマンコが御開帳となる。眩しいくらい真っ白な肌と無毛マンコの組み合わせは、見る者の脳裏に焼き付いてしまうこと必至だ。

 こうして、じれったいほど時間をかけて全裸となったとわチャンだったが、ここで彼女の笑顔に変化が表れる。さっきまでの緊張が消え、実に自然な笑みを浮かべていたのだ。しかも、ここで感想を聞かれた彼女は、

 
「見られるの好きかもしれません」

 
 と言いだすではないか! 嘘偽りのない笑顔の理由は、見られる快感に目覚めてしまったからのようだ。

 ここからベッドに移動して、ついに男優とご対面となり、初カラミが始まる。

 

201801kmptowa01a.jpg

 
 ねっとりとしたディープキスで、どんどん荒くなるとわチャンの息遣い。彼女の経験人数はわずかひとりだけで、セックスをするのは1年ぶりとのこと。しかし、感度のほうは良好で、男優の愛撫で可愛らしいアヘ声をあげ始めるのだった。

 

201801kmptowa03b.jpg

 
 男優の大きな手でも持て余してしまう美巨乳を攻められ、顔を左右に振りながらヨガりまくるとわチャン。さらに、四つん這い状態で肛門を舐められると、「人生で一番恥ずかしいです!」と頬を染めてしまうことに。

 

201801kmptowa05c.jpg

 



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週