>   >   >  滝沢カレン、下乳チラリ上半身ヌード

滝沢カレン、下乳チラリの上半身ヌード表紙が話題に! 「あだ名女王」としても人気上昇で底知れぬ才能発揮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

滝沢カレン、下乳チラリの上半身ヌード表紙が話題に! 「あだ名女王」としても人気上昇で底知れぬ才能発揮の画像1※イメージ画像:「滝沢カレンInstagram(@takizawakarenofficial)」より

 バラエティを中心に大ブレイクしているモデルの滝沢カレン(25)が、発売中のファッション誌「JJ」(光文社)の表紙に登場。上半身ヌードで下乳をチラリさせたセクシーな姿が話題になり、独特すぎる日本語センスでバラエティをにぎわせている普段の顔とは違った一面に注目が集まっている。

 話題の表紙では「25歳、そのまんまの私」を表現するために上半身裸で登場。自らの両腕でバストを隠しているが、完全には隠し切れずに下乳がチラリしてしまっている刺激的なカットだ。滝沢は「ワガママに聞こえるかもしれないけれど、テレビに出ている時も私の軸はモデル。だから“カッコいい私”でいたい」と語っており、その言葉通りにクールでセクシーなモデルらしい表紙となっている。

 この表紙は女性読者のみならず、男性ファンの間でも話題沸騰。ネット上では「喋らなければ本当にモデルさんって感じ」「やっぱり美人なんだな」「素晴らしい腹筋!」などといったコメントが飛び交っている。

 同日深夜、滝沢は自身のInstagramを更新。自身が表紙を飾る同誌を抱えた写真を投稿しつつ、「分かってるとは思いますが、こんな目をみなさん塞ぎたがってるとは思いますが、ちゃんと見て下さい。見事表紙をさせて頂きました」とファンに報告した。

 続けて滝沢は「こんな正月明けから、何してんだと心臓にはよくないかもしれませんが、そんなみなさんを気にする以上に今回は嬉しいことなので是非みなさん男も女も関係なく必ず見て下さい。飾るも嬉しいですが、隠してるだけでも全然いいので、是非というか絶対買っといて下さい」などとも綴り、独特すぎる日本語センスを発揮。どうやら本人には謙遜や恥じらいの気持ちがあるようだが、ファンからは「お美しい!」「今年はその路線でいってほしい」「男だけど買いました!」などと絶賛の声が集まっている。

 滝沢は2008年にファッション誌「Seventeen」(集英社)のオーディション『ミスセブンティーン』のグランプリを獲得し、同誌の専属モデルに就任。2011年からは「JJ」に移籍し、同誌を牽引してきた筋金入りのファッションモデルだった。

 だが、2015年に出演したトーク番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で状況が一変。独特すぎる言葉遣いと迷走トークが明石家さんま(62)をはじめとした出演者たちに大ウケし、日本生まれの日本育ちなのに「日本語が苦手」というキャラクターで注目を集めた。


「JJ(ジェイジェイ)2018年03月号」


滝沢カレン無双!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週