>   >  三田羽衣、衝撃のエロティックドラマ

「恵比寿マスカッツ1.5」三田羽衣、衝撃のエロティックドラマで“愚息”の言いなり! 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 
 日本一のセクシー軍団「恵比寿マスカッツ1.5」の三田羽衣ちゃんが、イメージ作品『恋は危険がいっぱい』(ウーノ)を発売。「三田夫人」の愛称で親しまれる彼女が、怪しげな海外の大富豪に嫁いだ謎の日本人女性を妖艶に演じている。

 「衝撃のエロティックドラマ」と銘打たれた今作は、羽衣ちゃんがベッドで眠る夫に優しく声をかけるシーンからスタート。羽衣ちゃんは花柄のワンピースを着て、黒髪を手でとかした後、布団の中にそっと手を入れて夫のカラダをさする。

 そのまま夫の隣で添い寝し、キャンディを「くちゅくちゅ」と舐める彼女。小さな口を尖らせる彼女は、布団の中に忍ばせた手を次第に激しく動かすのだった。

 



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週