>   >   > 

「ポスト・カトパン」久慈暁子、かつての水着グラビアに熱視線! フジの新人アナは“しなやか美ボディ”


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

170415_kuji_tp.jpg
※イメージ画像:久慈暁子・旧オフィシャルブログより

 今月、フジテレビに入社した久慈暁子アナウンサー(22)が、早くもネット上で話題になっている。

 それもそのはずで、久慈はファッション誌「non-no」(集英社)の元専属モデルで、内定が決まった段階から一部メディアに「次世代のエース候補」と報じられたイツザイ。女子アナ好きが彼女のことを放っておくわけもなく、フジの入社式の様子がニュース番組などで伝えられると、ネット上には「カトパン以来の大物かも」「やっぱり可愛い」といった絶賛コメントが上がることになった。

 現在、久慈は研修期間中で、アナウンサーとしての本格始動はしばらく先になる。しかし、ファンは待ちきれないようで、掲示板サイトなどには久慈のスレッドが乱立。かつて久慈は女優としてドラマに出演し、2014年には数々のスターを輩出してきた旭化成のキャンギャルとして活躍したこともあり、ファンらは当時を振り返って盛り上がっている。

 水着グラビアなどにも取り組んでいたことから、スレンダーな美ボディが称賛されている久慈。特に、しなやかなくびれと美脚にアツい視線が注がれており、アナウンサーではなくグラビアアイドルを目指してほしかったとの声もある。最近では、人気の局アナが雑誌グラビアに登場することも珍しくないが、水着姿を披露することはほとんどないため、かつての久慈のビキニグラビアは今後も注目を集めそうだ。

 また、「久慈暁子」という名前を聞いて、CMを思い出す人も多い様子。それは、2015年にオンエアされた、旭化成不動産レジデンス「へーベルROOMS」のCMだ。

 「小鳥たちが私の朝を祝福し、100人の男が私のウインクに気絶して…」「上司がどうにもポンコツで、私がこんなにも優秀で…」という小気味よいセリフと、コミカルな演出で話題になった同CM。これに出演していたのが久慈で、そのことに気づいたファンがCMを改めてチェックしているようだ。


『恋子focus~ある女子校生の物語~【Blu-ray】』


絶対的美少女!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週