>   >   > 

「セクハラされたい」女芸人、性欲強すぎて“ヤル妄想”が止まらない


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

「セクハラされたい」女芸人、性欲強すぎてヤル妄想が止まらないの画像1
※イメージ画像:紺野ぶるま公式ブログ「ぶるまちゃんとはいてます♪」より

 22日深夜放送の『有田ジェネレーション』(TBS系)に出演した女芸人たちが注目を集めている。

 くりぃむしちゅー・有田哲平(46)の冠番組は、次世代スターの発掘を目的としたオーディション形式のバラエティ。初のSP放送となった今回、千原ジュニア(42)ら売れっ子芸人が、今後のお笑い界を盛り上げるであろう有望株を紹介する『激推しグランプリ☆』が開催された。

 トップバッターに起用された芸人は、有田イチオシの漫才師・ゆにばーす。自分のことを「メガネ男子」と呼ぶ川瀬名人(かわせ・めいじん/32)と、ぽっちゃりボディをウリにする女芸人の“はら”(27)による男女コンビだ。

 お笑いコンテスト『THE MANZAI』の認定漫才師に選ばれるなど、実力派で知られるゆにばーす。この日は、はらが「セクハラに悩んでいる」と打ち明けながら、実は「セクハラされたい」というオチの漫才を披露した。あくまでネタかと思いきや、はらは漫才後のフリートークで、日頃からセクハラを受けたいと思っていることを明かした

 ぶちゃいく芸人のはらは、「好きな人に触れてもらうのは諦めた」とのこと。しかし「性欲が強すぎる」彼女は、男性にカラダを触ってほしいため、毎日のようにセクハラされる自分を妄想しているという。

 身近な人とのエッチなシチュエーションを考えることが楽しいようで、有田を相手に性欲を発散することも。格闘技好きで知られる有田とはプロレス観戦デートをした後、「家でプロレスの技を掛け合いながらヤル」姿を妄想するそうだ。また、売れっ子芸人陣を見渡した彼女は博多大吉(46)を見つけ、「大吉さんとは劇場のスタッフのいないところでヤル」と目を輝かせた。


『高田千尋/ちひろ[DVD]』


高田ちゃんも女芸人♪

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週