>   >   >   > 2ページ目

「日本一のコスプレイヤー」えなこ、初表紙抜擢のグラビアで大胆露出! 再び大反響でブレイク秒読み


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 また、えなこは2月19日に東京・秋葉原 ソフマップ アミューズメント館にて「ヤンジャン表紙記念イベント」を開催することを自身のブログで発表。購入した「ヤンジャン」やアンケートハガキを持参することで、冊数に応じてサインや握手、購入特典を本人から直接得られるというファン垂涎のイベントとなっている。

「もともと彼女は『世界コスプレサミット』に出演するなど日本を代表するコスプレイヤーとして知られていましたが、あくまでオタク界隈の人気に限定されていた。しかし、昨年9月に深夜の人気トーク番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演したことで一般層からの注目度が急上昇。『コスプレ活動で月に100万円以上の収入』などと経済事情をぶっちゃけ、普段とは勝手の違うバラエティにもかかわらず鮮烈な爪痕を残した。これをきっかけにグラドルやアイドルに勝るとも劣らないルックスとタレント性が評価され、王道の漫画誌グラビア進出でブレイクの機運が一気に高まっています」(アイドルライター)

 人気爆発中といえる彼女だが、実は引退を決意した過去がある。2012年に世界初のコスプレイヤー・アイドルユニット『パナシェ!』を結成し、メジャーデビューを果たすも翌年に解散。それとともに突然の引退を発表し、多くのファンが落胆したことがあった。

 しかし、2015年に2年間の沈黙を破って大阪の有名コスプレイベント『日本橋ストリートフェスタ』でコスプレイヤーとして復帰。アルバイト先にまでファンが押しかけ、活動再開を懇願されたことで復帰を決意したという。それからは以前にも増して意欲的に活動し、雑誌グラビアや地上波テレビ出演を経て、ついにブレイクの登竜門であるメジャー週刊漫画誌の表紙にまで上り詰めたといえる。

 えなこの躍進をきっかけに「コスプレイヤー女子」たちが雑誌グラビアを席巻するようになる可能性もあり、彼女の大活躍は個人の枠を超えたムーブメントとして今後も注目を浴びそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


「ヤングジャンプ 2017年3/2号」

可愛すぎる

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週