>   >   > 

岸明日香&今野杏南、G乳グラドルが女性版『SASUKE』でセクシーショット連発!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

170213_konnno_tp.jpg
※イメージ画像:今野杏南オフィシャルブログより(左・今野杏南、右・岸明日香)

 1997年にスタートし、これまでさまざまな伝説を生んできたTBSの名物バラエティ『SASUKE』。12日にはその女性版となる『KUNOICHI』が8年ぶりに復活し、ネット上の視聴者から興奮の声が上がっている。

 『SASUKE』同様、体力自慢の参加者がさまざまな障害物に挑む『KUNOICHI』。今回はタレント、アスリート、一般人など総勢50名が完全制覇を狙い、特設スタジオに集結した。その中には、グラビアアイドルの岸明日香(25)と今野杏南(27)の姿も。日ごろからファンを魅了する美ボディは、運動によって鍛えられた部分もあるようだ。

 ダンス歴10年以上で、学生時代はバレーボールに汗を流したという岸。かつて『SASUKE』に出たこともあり、グラビア界きっての運動神経の持ち主と言われる彼女は、放送前のTwitterで「なかなか頑張ったのでみてな」とアピールしていた。

 一方の今野は、ブログで「みんな頑張ったから是非観て欲しいな」と控えめな告知。しかし今野の父はサーフィンの元・全日本チャンピオンで、彼女もサーフィンが趣味だと語っている。どうやら運動が苦手ではなさそうだ。

 ところが、残念ながらふたりとも第一ステージで脱落。これには多くのファンががっかりしたと思いきや…。番組のテーマとはズレたカタチで、ネット上には絶賛の声が殺到した。Gカップバストの岸と今野はいずれもスポーツブラタイプのタンクトップを着ており、競技中の姿が「エロすぎる」というのだ。

 スタート地点で“だっちゅーの”ポーズを決めるなど、初っ端からサービスショットを見せた岸。これにはスタジオも大盛り上がりで、ゲスト解説を務めた「ミスターSASUKE」こと山田勝己(51)も笑顔に。そしてスタートした岸は、たわわなバストを上下左右に揺らしながら最初の関門を突破。丸太状のパイプに腹ばいになって進む「パイプホールド」では、胸の谷間をこれでもかと見せつけた。

 その後、岸は本家『SASUKE』でも難関といわれる「ジャンプハング」に挑戦。これは跳び箱のロイター版のような装置を利用して、水上に設置された網をつかむという競技。岸は勢いよくジャンプしたものの、網に手をかけることができずに水の中に落ちてしまった。また、今野は岸ほど進むことができなかったものの、「パイプホールド」には到達。岸同様、ボリューム満点のG乳をパイプに押しつけ、かなり刺激的な姿を披露した。


『SASUKE 30回記念DVD~SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション~』

SASUKEもアツい!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週