>   >  ソープ嬢が教えるベッドのナイショ

【K大卒現役超高級ソープ嬢が教えるベッドのナイショ♪】1本、2本ってナニ数えてんの!? お茶って何? 風俗業界の基礎知識1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20160823maomiFL.jpg

 
【K大卒現役超高級ソープ嬢が教えるベッドのナイショ♪】バックナンバーはコチラ

 
こんにちは、超高級ソープに勤めている茅原まおみです。エステ・ヘルス・ソープと風俗業界内はもちろん、プライベートでもベッドのキャリアを積んできた私がこっそりいろんなことを教えちゃうこのコラム。男の生態、女の視線を学んでより良いセックスライフを目指しましょ♪

 
 今日は、風俗業界の基礎知識についてお話ししたいと思います。突然ですが、皆様は「風俗のお客様の単位」ってご存じですか?

 風俗店では一般的にお客様を「1本、2本」と数えています。比較的話題にも上りやすいので、耳にしたことがある人もいるかもしれません。でも、これって何の単位なんでしょうか。

 ある日、お店に遊びに来られたお客様が、よほど急いでいたのか眼鏡をかけ忘れて帰るということがありました。すぐに連絡がついたので事なきを得ましたが、目が悪いのに眼鏡を忘れて気付かず帰ってしまうという出来事が衝撃的で、翌日このお仕事を知っている男友達になんの気なく「そういえば昨日の3本目のお客様がね」と話をしました。

 すると、その友人から

 
「お前さあ、その数え方止めてくれる? そうやって聞くと、なんだか逞しいアレが目の前に1本、2本ってニョキニョキしてくる! ギャルモノAVみたいな想像しちゃう!」

 
 と思い切り拒否されたのです。そこで気が付きました。

 
えっ、「1本」ってそういうこと!?

 
 安心してください、違いますよ。このお客様の単位は、元は時間を計るための線香の本数からきている言葉なのです。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週