>   >   > 

奇跡のくびれを持つスレンダー美女・水稀みりプレステージ専属デビュー! デビュー作裏話からプライベートまで赤裸々に語る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

miri_GLM0411.jpg


 美しいロングヘアに大人びた顔立ちと、均整の取れたスレンダーボディで19歳とは思えないほどの色香を漂わせる水稀みり。4月20日にプレステージ専属女優として『新人 プレステージ専属デビュー』でAVデビューを果たす彼女は、一見すると京都出身らしい淑やかな正統派美少女。ところが口を開くと関西訛りのマシンガントークが強烈なバイタリティの塊! 今回のインタビューも新人とは思えないほど巧みな話術で、デビュー作の裏話からプライベートの性体験まで赤裸々に語ってくれました!

――年齢より大人っぽく見られることが多いんじゃないですか。

「ここ2、3年はそうですね。その前が金髪やったんですけど、化粧も髪形も全部変えて年齢よりも上に見られることが多くなりました」

――基本は標準語ですけど、時々、関西訛りが入りますね。

「ほんまですか?」

――さっそく(笑)。

「高校卒業して上京したんですけど、関西以外の人と喋ることが多いんで、たまに関西弁が混ざる程度になりました」

――ちょっと話しただけでもフレンドリーな性格が伝わってくるんですけど、人見知りとかします?

「まったくしないです。コミュ障の逆って言われます(笑)。でもひとりでいる時間も好きなんですよ。じゃないと、おかしくなっちゃう」

――小さい頃からオープンな性格なんですか。

「そうですね。幼稚園のころは、将来スーパーマンになるって言ってました(笑)。ママはめちゃめちゃ厳しい人だったんですけど、パパが明るい性格で。単身赴任で月に一回ぐらいしか帰ってこなかったのもあってファザコンです。今も仲良しで親友みたいな関係」

――さすがにAVのことは親に話してないんですか。

「ですね。ただ今は地元の親友ひとりにしか言ってないんですけど、デビュー作が出たら皆に話します」

――潔いですね~。どうしてAVに出ようと思ったんですか。

「本当に流れですね。知人に関係者がいて『やってみる?』って誘われて。それまでは未知の世界だったし、興味もなかったし、AVの仕事だけはしないと思ってました。でも誘われたときに直感で何とかなるって感じたんですよね」


miri_GLM0369.jpg


――AVにどんなイメージを持っていましたか。

「イメージを抱くことすらできないくらい興味がなかったし、ほぼ観たこともなかったです。彼氏が観ているのを一瞬目にしても『止めて、止めて。気持ち悪いから』って言うぐらい(笑)」

――もともと撮られることが好きなんですよね。

「撮られるのも好きだし、撮るのも好きです。そんなに詳しい訳じゃないんですけど、昔は友達に頼まれてフォトショで編集してました。もう忘れちゃいましたけど」

――パソコンに強いんですか。

「高校時代にパソコン検定の準一級を取りました。ブラインドタッチは得意です」

――へ~! プレステージのホームページはマメにチェックしてます?

「専属が決まってからは、しょっちゅう開きます。どんな新人さんがいるんだろうとか、男みたいにサンプル動画を楽しむとか(笑)」

――かつては一瞬AVを観ただけでも不快感を露わにしていたのに!

「むしろ今では激しいのを観ると、頑張ってるな~って感心します」

――デビュー作の『新人 プレステージ専属デビュー』ですが、冒頭のインタビューではまったく緊張している様子がなかったですね。

「緊張するっちゃするんですけど、人と喋ること自体が好きですからね」

――ところが一人目の男優さんが登場すると、めちゃめちゃ恥じらって目も合わせられない状態でした。

「ヤバかったですね……」

――タイプだったんですよね。

「いろいろ噂が回っていますね(笑)」

――いやいや、カラミが終わった後に自分からタイプだったって話していましたよ。

「プライベートで好きだなって思っていた人と見た目や雰囲気が被っていたんです。初対面だし、いきなり出てくるし、タイプだし、カメラが回ってるし…頭が真っ白になって喋れなくなっちゃいました。久々に緊張で冷や汗かきましたね。男優さんが上手くほぐしてくれましたけどね」

――当日のパニック具合は、こうして話していても伝わってきます(笑)。10歳ぐらい年の離れた男優さんですよね。

「全然年上は平気なんですよ」

――軽く触れられただけでも敏感に反応していましたよね。

「もともと敏感なのもあるんですけど、緊張で余計にそうなってたと思います」

――いきなり潮吹きまで披露して。

「男優さんが上手だったんですよ。ただ潮吹きは高校時代から何度も経験してます。イクのも高校時代からありました」

――一回のセックスで一回しかイケないって話してましたよね。

「男と一緒で一回イッたら、“すん”ってなっちゃう(笑)。後は好きにしてくれって感じで」

――イク、イカないは調整できるんですか?

「一応我慢できるんですけどイキたくなっちゃう(笑)」

――経験豊富な男優さんだと、すぐにイカせられちゃうんじゃないですか。

「あるポイントがあって、そこを集中的に責められない限りは大丈夫です。あと基本的に騎乗位か対面座位じゃないとイケない」

――自分が上にいないとイカないんですね。

「たぶん自分で調整しないとダメなんです。それでイクまで頭の中でエロい妄想を膨らませるんです。あとオモチャで強制的にとかでもイキますね」

――オーソドックスに正常位でイクことはないんですか。

「逆にどうやってイクんですか?」

――男なんで分からないですけど(笑)。

「でも正常位しながら、バイブとかでクリを責められるとイクと思う」



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週