>   >   > 

能年玲奈、ついにテレビから完全消滅…独立濃厚も復帰はイバラの道


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20160304nounenTP.jpg
※イメージ画像:「07' nounen 能年玲奈オフィシャルブログ」より

 女優の能年玲奈(22)が完全にテレビから消えた。

 昨春に独立騒動が発覚して事務所と衝突したことをきっかけに、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で巻き起こしたフィーバーぶりがウソのように仕事が激減。3年半にわたってレギュラー出演していたラジオ番組も降板し、唯一テレビで彼女の姿を拝めるのは「かんぽ生命」のCMだけだった。

 だが2月末、女優の高畑充希(24)が同CMの新イメージキャラクターになることが発表された。高畑は今年4月スタートのNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主演が決定しており、くしくも朝ドラ女優同士のバトンタッチという構図に。これによって能年は完全に「仕事ゼロ」の状態になった。

「CMは契約満了による終了ですが、能年の続投という意見はまったくなかったようです。すでに能年が事務所を離れることが確定的になっているため、再契約という選択肢は消滅していた。事務所サイドは能年とまともに連絡もとれない状態。両者の溝が埋まることはないようです」(芸能関係者)

 当の能年はといえば、唯一の発進の場であるブログの更新に熱を入れている。昨年からハロウィンやクリスマスなどイベントごとに趣向を凝らしたコスプレを披露し、今年2月の節分は鬼と豆まき役の一人二役でストーリー仕立てという手の込んだ演出だった。

 さらに3月3日には「お澄ましひな祭り」と題し、着物姿のあでやかな写真を大量に掲載。お気に入りの店で竹久夢二の描く女性を意識したポーズで撮影したという。この2日前には「もうすぐひな祭りだー。楽しみ」と綴っており、かなり気合いの入った撮影であったことをうかがわせる。

 だが、これは仕事ではなく単なるブログ用の写真。それを楽しみにしていたというのだから、かなりヒマを持て余しているのではないかと思えてくる。


『海月姫<2枚組>[Blu-ray]』


とにかく待つしか…

amazon_associate_logo.jpg


【 関連記事 】

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー