>   >   > 

宮沢セイラ、親子共演で軽妙トーク! 生き生きした姿に乃木坂46時代のファンも安堵!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

160204_miyazawa_tp.jpg
※イメージ画像:宮沢セイラDVD『HONEY』イーネット・フロンティア

 乃木坂46の元メンバーで、現在モデルとして活動している宮沢セイラ(22)。そんな彼女が、3日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、父であるサッカー解説者の宮澤ミシェル(52)と共にゲスト出演して息の合ったトークを披露した。

 今回の番組では、「パパと娘SP第二弾」と題した企画を放送。宮沢を含め4組の親子が登場し、父と娘ならではのエピソードを披露した。その中で宮沢親子は手をつないでスタジオに現れ、挨拶としてハグとキスをするという家庭内ルールを明かし、フランクな関係性であることをアピール。

 「これだけはやめてほしいこと」をテーマにしたトークでは、ミシェルが「自分が知らないうちに何でもさっさと決めてしまう」と話しはじめ、乃木坂46時代のエピソードを告白。ミシェルによると、宮沢はデビューから何週間か後に「辞める」と言い出したという。しかし、それを聞いた宮沢はすかさず「そんなに短くないよ!」とツッコミ入れるなど、テンポのいい親子トークで笑いを誘った。

 そんな宮沢を目にしたネット上のファンは、「乃木坂のころと雰囲気が変わった気がする」「なんか楽しそう」と、アイドル時代との違いを指摘。さらに「垢ぬけたな」「すごくかわいくなった」などとルックスを絶賛する声も。番組内ではモデルとしての活躍にも触れられており、順調な芸能人生を送っていることに安心した人もいたようだ。

 宮沢は、11年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、「宮澤成良」名義で暫定選抜メンバーとして芸能界デビュー。その後、正規選抜メンバー入りを経て、13年にグループを卒業した。翌14年には新たな事務所に籍を置き、芸名を「宮沢セイラ」に改めてモデルとしてファッションイベントなどに参加し、同性ファンも増えつつある。


生田絵梨花1st写真集『転調』


後輩も頑張ってます

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週