>   > 

人気子役だった美山加恋が美しく成長! 「悪役JK」役で演技力の高さに称賛集まる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0623miyama_main.jpg
※イメージ画像:美山加恋オフィシャルブログより

 かつて人気子役として活躍していた女優の美山加恋(18)が、22日に放送されたバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン2時間SP』(フジテレビ系)に出演。子役時代とは全くイメージの異なる「イジメっ子」を熱演し、その演技力の高さと容姿の成長ぶりが話題になっている。

 番組では、視聴者から寄せられた「胸がスカッとする話」を再現ドラマ化。美山は同級生の女の子をイジメる悪役の女子高生・百合子を演じた。

 百合子にイジメられる同級生・冬美は目立たない存在ながら、学園随一のイケメン男子・ハルと学園のマドンナ・サクラと幼なじみという設定。美山演じる百合子はハルをめぐって冬美を校舎裏に呼び出し、憎たらしい表情で「あんたみたいなブタ」などと罵倒。さらには地面に引き倒し、ハルとサクラが冬美と仲良くしている理由について「あんたが近くにいると自分の引き立て役になるからよ」と鬼気迫る顔で言い放った。

 ここにハルが登場して百合子はアッサリ振られ、さらには冬美がハルにプロポーズされるという「スカッとした話」なのだが、視聴者の印象に残ったのは百合子の意地悪っぷり。

 当初は誰が演じているのか分からなかった視聴者が多かったらしく、ネット上では「あのイジメっ子は誰?」「憎たらしい演技がすごかった」などと話題になった。

 程なく、それが美山だと判明すると以下のような驚きのコメントが数多く書き込まれた。

「こんな上手い憎まれ役ができるようになったとは」
「悪役でも昔の天使っぷりが消えてない」
「一人だけ異常に演技が上手いと思ったら加恋ちゃんか!」
「加恋ちゃんにだったら、むしろ『ブタ』って罵られたい」
「可愛いというよりキレイな女優さんになった」


『10歳のキモチ』


すっかり成長されました!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週