>   >   > 

“ラバー系ロリメガネ”フェチモデル・北見えり!! 楚々としながら肉感的な魅力


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kitami001.jpg

 お尻や脚など、カラダの一部にカメラを向けられるフェチモデル。ネット上の求人サイトなどには“フェチモデル募集”などの文字が躍り、その需要はますます高まっている。しかし、そうした女性の中には、「顔は普通だけど脚だけなら自信がある」といった思いを抱く人も多く、フェチの世界に身を置くモデルとは違う。やはり、日々エロスとは何かを模索するフェチモデルは特殊なエロスを放つもの。そんなフェチモデル界でトップクラスの人気を誇っているのが北見えりだ。

 清楚な黒髪にセクシーな赤いメガネ。少女のようなあどけない顔立ちだが、腰回りの美しいラインが際立つスレンダーなボディは魅惑的で、そこはかとない色香を漂わせる。楚々としながらも肉感的なカラダを持つ北見。多くの男性ファンを魅了する彼女は、どんなエロスを目指しているのだろうか。


kitami002.jpg


――フェチモデルとして活躍中の北見さんですが、コスプレイヤーとは違うの?

「そうですね。レイヤーさんってやっぱりゲームとかアニメのキャラクターの衣装を着ることが多いと思うんですけど、私の場合はあんまりそういった格好はしないので、ちょっと路線が違うかも。厳密な線引きっていうのはなかなかできないと思いますけど、自分ではフェチモデルって言われたほうがしっくりきますね」

――コミケとかにはあまり顔を出さない?

「そんなことないですよ。毎年のように参加しています。ありがたいことにコスプレの仕事もいただけているので、そういう意味ではレイヤーとしての活動も多いですね。ただ、メーンの仕事となるとやっぱりフェチモデルになると思います。個人撮影のほかに、フェチ系のイベントなどに参加したときには物販と撮影会をやらせてもらいますし、最近ではイベント内の企画で司会とかしたりしています」

――フェチといっても、かなりいろんなタイプがあると思うけど、北見さんの場合は“メガネ”とか“ロリ系”ってことになるのかな?

「私自身もメガネは好きですし、やっぱりファンの人の中にはメガネフェチが多いと思います。よく『メガネしてなきゃ意味がない』なんて言われることも(笑)。ロリっぽいとも言われますから、合わせて“ロリメガネ”って呼んでくれる人もいますね。ほかには、よくラバー素材の衣装を着ることが多いので、そういったフェチもあるかな。華奢に見られるんですけど、けっこうお尻はムチムチしていて、ラバーを着るとエッチなんですよ(笑)」

――ラバー系ロリメガネか…。かなりマニアックな感じだね。

「フェチですから、いろんなタイプがあっていいんじゃないですか(笑)。最近では、ケモノコスプレっていうのもやっていて、けっこう気に入っています。スカンクの尻尾とか兎の耳とかつけたりして、けっこう可愛いんですよ。モデルさんの中には、いちから衣装を作る人も多いですけど、私はちょっと苦手なんで、いろんなアイテムを組み合わせて試行錯誤しています。基本的には自分が可愛いと思う格好になっちゃうかな。撮影ではカメラマンさんが指定したものを着ることが多いですけど」


kitami008.jpg


『パンチラ2015公式写真集 ―スカートの中は、宇宙である―』


北見えりチャンも参加してます!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週