>   > 

クールな大人の女性から癒し系ママ女優へ! 吉瀬美智子、不慣れなバラエティで“おろおろする姿”が可愛いすぎると評判


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0415kichise_main.jpg
※イメージ画像:『日経 Health 2015年5月号』日経BP社

 女優の吉瀬美智子(40)が、14日放送の『踊る!踊る!踊る!さんま御殿!! 強烈やさぐれ女の逆襲 あったかいんだから祭』(日本テレビ系)に出演。慣れないバラエティの舞台でおろおろする姿が可愛いとネット上で評判を呼んでいる。

 この日、吉瀬は新ドラマ『Dr.倫太郎』(同)で共演する遠藤憲一(53)と高梨臨(26)と共に登場。スタジオの豪華な装花の前に座ると、司会の明石家さんま(59)から「(吉瀬が)美しすぎて花が霞む」と言われ、「そんなに見つめないで…」と何度も顔を隠すような素振りを見せた。

 トークが始まっても顔を強張らせたままの吉瀬。隣に座っていた女子レスリング選手の吉田沙保里(32)がエピソードを話している最中も、どこかそわそわした表情を浮かべていた。そんな吉瀬が気になったのか、さんまが「吉瀬さんはどう?」といきなり話を振る。突然の指名に驚いた彼女はギョッとした表情でさんまを見つめ、なぜか「見ないで!」と叫んで両手で顔を覆う。緊張のしすぎで喉がカラカラになり、「声が出ないから…」ということだった。

 そんな吉瀬の様子は、視聴者の中で評判のようで、ネット上には「めちゃくちゃ可愛い!」「気が強いイメージしかなかったからびっくり」「40歳には見えない」「キュートなママなんだろうな」といった声が寄せられている。バラエティ慣れしていない姿は新鮮に映ったようだ。


『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』


お美しい!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週