>   >   > 

美しすぎるNHK女子アナ・和久田麻由子、知的で清楚なイメージも実はバラエティ向き!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0401wakuta_main.jpg
※イメージ画像:「NHKアナウンスルーム 和久田麻由子」より

 「美しすぎるNHKの女子アナ」として2011年の入局以来、注目を集めている和久田麻由子(26)が3月30日から『NHKニュース おはよう日本』のメーンキャスターを担当している。

 これまで和久田は同番組の週末放送でキャスターを務めていたが、平日の担当となったことを受けてネット上には「毎日見られて嬉しい」「朝の楽しみが増えた」「早起きしちゃう」などといった声が寄せられることに。まだ放送が開始されて間もないが、さっそく“朝の顔”として視聴者を魅了しているようだ。

 和久田といえば、先日「週刊ポスト」(小学館)が発表した「最も美しい女子アナ」ランキングでも10位に入るほどのルックスの持ち主。10位と聞くと大したことではないような印象もあるが、同アンケートは「20代、30代、40代、50代、60代以上の男性それぞれ100人ずつ、合計500人を対象にインターネット調査を行なった」もので、ランキングの上位には1980年代に活躍したNHKの頼近美津子などが名を連ねている。その中にあってまだ4年目の和久田がランクインしたことは快挙と呼べるものだろう。同誌も「聞き慣れぬ名前」として和久田のことを紹介していた。

 そんな和久田にはNHKも大きな期待を寄せているという。

「NHKのアナウンサーは入局すると地方に行くことが命じられ、和久田さんもかつては岡山放送局に勤務していました。その後、見込みがあると判断された場合に東京のアナウンス室に異動して、全国放送の番組を担当することになります。その期間は早くても6年程度と言われていますが、和久田さんは昨年から『おはよう日本』に出演していますので3年で全国デビューを果たしたことになります。当時から異例の大抜擢だといわれていましたが、今回の平日への移動もかなり大胆な起用。ルックスだけでなく東大卒という才媛ですし、局内にはすでに将来のエースアナ間違いなしといった声も上がっています」(芸能ライター)


『催眠研究所-女子アナ洗脳支配- 大槻ひびき』


魅了されっぱなし

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週