>   >   > 

未亡人モノの定番とは一線を画す問題作!! 異常性を秘めた未亡人役を堀内秋美が熱演!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0113horiuchi_fla.jpg
※画像:『遺影の前で手篭めにされて… 堀内秋美』ワープエンタテインメント

トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第57回
■過去のレビューはコチラ

 ウホっ! エロそうな未亡人モノだな、おい! ジャケットで喪服を着こむ主演の堀内秋美のにじみ出る色気に惹かれて手にしたのが、今回紹介させていただく『遺影の前で手篭めにされて… 堀内秋美』だ。

 作品のタイトルに「手篭め」とあるくらいだから、未亡人モノの定番の流れなんだろうなぁとタカをくくって鑑賞開始。





 ポカーン……





 えっ? もう110分? コレでお終い? とにかく呆気にとられてしまい、驚きの連続だった。もちろんイイ意味である。なにせコチラの予想していた展開がなにひとつ当たらず、次から次へと予想外のことばかりが起きるのだ。それゆえ、合間のドラマシーンの会話も聞き逃してなるものかとテレビにかじりつく勢いで鑑賞してしまった。

 詳しく書くとネタバレになってしまうのだが、手篭めという言葉が意味するレイプシーンもなく、かといって肉棒に飢えて男を漁る肉食妻ってワケでもない。カラミシーンは2回あるのだが、壮絶の一言であった。どう壮絶なのかは、是非この作品を鑑賞して確認していただきたいものだ。

 それにしても主演の堀内秋美(ほりうち・あけみ)チャンの喪服姿の似合うことっていったらありゃしない。デビュー当時から人妻役の多い秋美チャンだが、彼女の陶器のように白くてスベスベな肌と憂いを帯びた清楚な顔に喪服がとにかく似合っているのだ。さらに、とある事情でカラミの最中に大粒の涙を浮かべるのだが、その涙が頬を伝うシーンが迫真の演技でありエロかった。


『義父に溺れて… 内村りな』


純文学作品のよう

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週