>   >   > 

多目的トイレで繰り広げられる千乃あずみの痴態に一目惚れ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1120tinotoire_fla.jpg
※イメージ画像:『猥褻便所 in Tokyo 千乃あずみ』ワープエンタテインメント

トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第24回

 1年間でざっと数百回は一目惚れしている筆者トコショー。テレビ、映画、AV、出会える系、風俗、インターネットとありとあらゆる媒体や出会いで女性を目にする度に惚れてしまうのだ。

 あれ? もしかしてコレって、恋多き男ってことか? そう、年がら年中誰かに恋しているからこそ、加齢なんてしてるヒマなんてありゃしないのだ。

 風俗でヌいて、出会える系サイトでハメハメして、自宅に帰ってAVでシコシコ…。気がつけばアラウンドフィフティーになってしまっているトコショーだが、まだまだ打ち止めには程遠いようである。

 さて、そんなワケで、今回筆者が一目惚れしたのがご覧の『猥褻便所 in Tokyo 千乃あずみ』という作品のジャケットだ。

 この重たそうなパイオツ、そして揉み心地の良さそうなケツ! 正直、顔を凝視する前に一目惚れしてしまった!!

 その後実際にパッケージを手に取り、タイトルを確認。ムムっ! 猥褻便所とな! もしかしてスカトロ系か? 変態で不細工でM男で鬼畜で短小で早漏なトコショーだが、スカトロと獣姦系は苦手である。

 恐る恐るパッケージの裏面を確認すると、幸いなことにそこには黄色い液体や茶色い物体が写っていなかった。どうやらスカトロ作品ではなく、便所で交尾するというのが作品の主たる目的のようだ。

 安心したところで、ティッシュを用意してズボンを半分下ろして鑑賞開始!

 まず驚かされたのは、主演の千乃(ちの)あずみチャンの笑顔だ。な、なんだこの眩しい笑顔は!! お澄まし顔で写っているジャケットの256倍は可愛いじゃないか!!

 鑑賞前のジャケットで一目惚れしていたトコショーだが、そんなチノちゃんの笑顔を目の当たりにして早くも惚れ直してしまったほどだ。


『便所でよくみる猛々しい交尾 4じかん。』


便女いないかなぁ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週