>   >   > 

銭湯で悪口を言われた芸者が大あばれ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0815kenkageisha_fla.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 明治の女性というと、「控えめでおしとやか」というイメージを持っている向きが少なくない。たしかにそういう女性が多かったのだろうが、物事には何でも例外というもの、イレギュラーな事例がつきものである。明治期の新聞をめくってみると、乱闘騒ぎを起こしたり、暴漢を取り押さえたりと、強く荒々しい女性のニュースが結構見つかる。

 明治26年3月21日の夜のこと、東京・新橋で芸者をしている西川小かねさんが、銭湯「金春湯」で湯船につかってくつろいでいた。

 ところが、そこにやはり芸者衆が3人ほど入ってきて、小かねさんがいるのを知らずにぺちゃくちゃと世間話を始めた。そして、たまたま話題が小かねさんのことになってしまった。

「西川の姉さんのように、お座敷で意地が悪い人はいないよ」
「本当にいけ好かないよね」

 などと3人は、言いたい放題にしゃべりまくる。だが、そのすぐ近くでは、その本人がすべて聞いていたから大変である。「ゆでダコりように手足からポッポと湯気を出して」怒りで顔を真っ赤にした小かねさんは、3人の前に進み出て言った。

「アタシのことを悪く言ったのは、どこのどいつだい!」

 そう言うが早いか、いきなり近くにあった手桶をつかむと、3人の芸者衆に向けて投げつけ始めた。


『淫猥キャットファイト4』


女性は強い!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週