>   >   > 

「私の向うところには誰もいなんです!!」 自己表現に命をかけるグラドル・鎌田紘子の脳内を再現した写真集『鎌田紘子大博覧会 唯美主義2014』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0620kamata_main04.jpg
※画像:『鎌田紘子大博覧会―唯美主義2014』より

 イメージDVD『ランク王国MC 鎌田紘子 ひろぴょん』で、グラビアデビューを果たした鎌田紘子は、その後、幼さの残る顔立ちながらも、まるでヌードにも見える過激なパッケージの作品を次々にリリース。斜陽と言われるグラビアシーンでも、異例の売上を誇る人気グラドルへ成長した。

 またグラビア活動のみならず、アイドルグループ・ロマンスターズではメンバーとプロデューサーを兼任し、また同ユニットの作詞を手がけた。さらに近年では自身の手で多数のアイドルを集めた撮影会やアイドルと交流することを目的としたカフェイベントを行うなど、様々な趣向を凝らしつつ、独自の活動を繰り広げている。

 全方位に類まれなる才能を発揮する彼女が、自身の「脳内が詰まっている」と評する写真集『鎌田紘子大博覧会 唯美主義2014』(マックス)を発売した。今作はプロデュースにも携わり、衣装は鎌田自身がデザイン画を起こし、布素材までも選出。また、撮影の構図までも自ら考え抜き、彼女の脳内にある“自身の美”を極限まで表現するため、一切妥協することなく作り上げた作品となっている。彼女の頭の中には何が詰まっており、なにを見据えているのか。その一端を垣間見るべく、話を聞いてみることに。

0620kamata_main03.jpg
※画像:『鎌田紘子大博覧会―唯美主義2014』より


――鎌田さんは、マルチに活動されていますが、自身の活動の主軸はどれだと考えていますか?

鎌田紘子(以下、鎌田):いろんなことをしていますが、やはりグラビアですかね。でも最近、Twitterで“鎌田紘子”や“ひろぴょん”などいろんな表記で検索をかけて、引っかかったツイートを見るハードエゴサーチャーをしていることが多くて…。私のことを書かれたら、良いことでも悪いことでも反応しちゃうんです。

――最近では、Twitter上で、“メンヘラサイコビッチ”、なんて失礼な呼ばれ方をされたこともありましたね。

鎌田:“メンヘラサイコビッチ”は、ツイートされた時、『なんだ、これ!?』って思ったけれど、ある時、友だちからは『スゴイいいよ。考えた人のセンスがある』なんて言われてから、『…確かに語呂はいいかも?』と思い直し、今は何となく気に入っています。でも、メンヘラって言われるのはイヤ。特に“ビッチ”は失礼ですよね !?(笑)

――現役グラドルが『私、ビッチです!』と、告白したら衝撃的です。

鎌田:Twitter上で、絡んでくる人もたくさんいそうですね。この間も“やりたいことだけをやる”って書いたらスゴイ突っかかってくる人がいたんです。でも、私はひとつのことを実行すると決めると、それだけにかかりっきりなってしまうんです。だからそう言っただけ。その時に感じたエネルギーを瞬発力にして、その勢いそのまま全力を費やしたいんですよ。

――その一瞬に全てをかける刹那主義という感じもしますね。そんな鎌田さんだからこそ、他のことを一切排除して長期間に及ぶ作業に没頭し、クォリティが高いと評判の『鎌田紘子大博覧会 唯美主義2014』を完成できたのではないでしょうか。

鎌田:何度か発売も延期しちゃったけど、どれだけ時間がかかってもスタッフさんたちからは、『とりあえず出そう』なんて妥協しようという人がいなかったんです。この写真集の仕上がりがいいのもスタッフさんたちのおかげです。本当にいい環境にいさせてもらっているなと思います。この作品の製作期間は1年以上かかりましたね。11万枚の写真の中から収録するカットも私が選んだんですよ。



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週